001-005878

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

組織の所属ユーザーをCSVファイルから読み込むと、ユーザー名の後に優先する組織ではない組織が表示される場合がある。

種別
不具合
機能
  • システム設定
再現バージョン
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
改修バージョン
3.5.2
公開日
2012-06-07
更新日
2012-06-29

【準備】

  • ユーザー1を作成します。

    例 :
    ログイン名:ユーザー1
    所属する組織:未所属

  • 次の順番で組織を作成します。

    例:
    • 組織1(組織コード:組織1)
    • 組織2(組織コード:組織2)

  • 組織の所属ユーザーを読み込むためのCSVファイルを作成します。

    例:
    先に作成した組織(組織1)を下にします。
    --------------
    "組織コード","ログイン名1","ログイン名2","..."
    "組織2","ユーザー1"
    "組織1","ユーザー1"
    --------------

    補足:
    CSV読み込みを実行した場合、一番上の組織(組織2)が「優先する組織」となるのが仕様動作です。

 

【再現手順】

  1. ユーザー1でアプリケーション画面にログインし、[個人設定] > [共通設定] > [画面] > [一般設定]の順にクリックします。

  2. 「ユーザー名の後に表示する情報」の「優先する組織」にチェックを入れ、[設定する]をクリックします。

  3. システム管理画面にログインし、[基本システムの管理] > [ユーザー] > [CSVファイルからの読み込み] > [組織の所属ユーザー]の順にクリックします。

  4. 「先頭行をスキップする」で「はい」を選択し、所属ユーザーをCSVファイルから読み込みます。

  5. ユーザー1でログインします。

→現象発生:
 ユーザー名の後に「組織1」が表示されます。

→正しい結果:
 ユーザー名の後に「組織2」が表示されます。

 

補足:
[個人設定] > [共通設定] > [ユーザー] > [ユーザー情報の詳細]の順にクリックすると、
「優先する組織」は正常に表示されます。


    【対応方法】

    次の手順を実行すると、ユーザー名の後に「優先する組織」が表示されるようになります。

    1. [個人設定] > [共通設定] > [ユーザー] > [ユーザー情報の詳細] > [変更する]の順にクリックします。

    2. 「ユーザー情報の変更」画面で、[変更する]をクリックします。

    関連記事