001-006026

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

メールの下書きを変更せずに保存すると、その下書きのサイズが総メールサイズに加算される。

種別
不具合
機能
  • メール
再現バージョン
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.2
  • 2.0.3
  • 2.0.4
  • 2.0.5
  • 2.0.6
  • 2.1.0
  • 2.1.1
  • 2.1.2
  • 2.1.3
  • 2.5.0
  • 2.5.1
  • 2.5.2
  • 2.5.3
  • 2.5.4
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.0.2
  • 3.0.3
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
改修バージョン
4.2.0
公開日
2013-02-07
更新日
2015-11-27

【準備】

  • ユーザーを追加します。

    例:
    ユーザー1           

  • ユーザー1にメールアカウントを追加します。

  • ユーザー1でログインし、メールの下書きを作成します。

    例:
    • メール1(サイズ:10KB)
    • メール2(サイズ:20KB)

    補足:
    • ファイルを添付した場合、ファイルサイズは本現象のメールサイズに含みません。

  • システム管理画面でユーザー1の総メールサイズを確認します。

    例:
    総メールサイズ:30KB

【再現手順】

  1. ユーザー1でアプリケーション画面にログインし、[メール] > [下書き] > [メール1] > [変更または送信する]の順にクリックします。

  2. 内容を何も変更せずに[下書きを変更する]をクリックします。

  3. システム管理画面にログインし、[各アプリケーションの管理] > [メール] > [ユーザーアカウント]の順にクリックします。

  4. ユーザー1を選択して、総メールサイズを確認します。

→現象発生:
 手順2の操作前と比較して、総メールサイズが増えます。

 

 例:
 メール1のサイズ(10KB)が加算され、ユーザー1の総メールサイズは30KBから40KBに増加します。


補足:

  • 本現象によって増えたメールサイズは、下書きを削除しても元に戻りません。

【回避方法】

 

次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。
  • バージョン 4.2.0のガルーン

 

 

 

------------------------------------------------------------
【更新履歴】
2015/09/10 準備に補足を追記しました。

関連記事