016-006033

パッケージ版 メールワイズ

関心あり
0人の方が関心を示しています。

[Internet Explorer 8の現象]Content-Dispositionのfilename属性がないメール本文で「HTMLの本文」リンクをクリックすると、正常に開かない場合がある。

種別
不具合
機能
  • 画面表示
  • ファイル入出力
  • メール受信
再現バージョン
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.0.4
  • 4.0.5
  • 4.0.6
改修バージョン
5.0.0
公開日
2012-09-04
更新日
2014-10-16

【発生条件】

 

次の条件をすべて満たす場合に発生します。

  • Webブラウザーに、Internet Explorer 8を使用している。

  • Linux環境にメールワイズをインストールしている。

  • メールワイズのWebサーバーにApacheを利用している。

  • 「httpd.conf」のcharsetの初期値設定に「UTF-8」が指定されている。

    例:

    AddDefaultCharset UTF-8

  • メールワイズで「Content-Dispositionヘッダのfilename属性が指定されていない」メールを受信する。


【再現手順】

  1. メールワイズで「発生条件」を満たすメールを受信します。

  2. 手順1のメールの詳細画面を表示します。

  3. [HTMLの本文]をクリックします。

 

→現象発生:

 「notitle.txt」というファイルがテキストエディタで開かれます。


【回避方法】

 

次のいずれかの方法で、Webブラウザーで閲覧できるようにします。

  • WebブラウザーにInternet Explorer 9以降、またはMozilla Firefoxを使用します。

    補足:
    使用するWebブラウザーによって挙動が異なります。

    Internet Explorer 9以降の場合
    「notitle.htm」というファイルが保存され、開くとWebブラウザーで表示されます。

    Mozilla Firefoxの場合
    「notitle」というファイルがWebブラウザーで開かれます。

  • 「httpd.conf」で次の部分をコメントアウトし、無効とします。

    例:
    ----
    AddDefaultCharset UTF-8
    ----

    ----
    # AddDefaultCharset UTF-8
    ----

  • 次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。
    • バージョン 5.0.0 のメールワイズ

 

【対応方法】

「回避方法」と同じ手順です。

関連記事