001-006047

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

ワークフロー、マルチレポートまたはケータイの利用ユーザーを追加するとき、使用を停止したユーザーが利用ユーザーにカウントされる。

種別
不具合
機能
  • ワークフロー
  • マルチレポート
  • ケータイ
  • ライセンス
再現バージョン
  • 2.0.1
  • 2.0.2
  • 2.0.3
  • 2.0.4
  • 2.0.5
  • 2.0.6
  • 2.1.0
  • 2.1.1
  • 2.1.2
  • 2.1.3
  • 2.5.0
  • 2.5.1
  • 2.5.2
  • 2.5.3
  • 2.5.4
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.0.2
  • 3.0.3
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
改修バージョン
3.5.3
公開日
2012-09-21
更新日
2012-09-28

【準備】

  1. ガルーンをインストールします。

  2. システム管理画面にログインし、[基本システムの管理] > [ライセンス] >[ライセンスの管理] > [ライセンスを登録する]の順にクリックします。

  3. 次のライセンスキーを入力し、[登録する]をクリックします。

    ライセンスの種類:新規ユーザーライセンス
    ユーザー数:50


  4. [システム管理(基本システム)] > [ユーザー] > [組織/ユーザーの設定] > [ユーザーを追加する]の順にクリックし、次の51ユーザー(うち、1ユーザーを使用停止にします。)を追加します。

    • ユーザー1
    • ユーザー2
    • ユーザー3
      :
      :
    • ユーザー50(使用停止ユーザー)
    • ユーザー51


補足:

  • 本記事はバージョン 3.0.0のガルーンを例に手順を記載しています。
  • バージョン 2.5.4以前のガルーンの場合は、「新規ユーザーライセンス」の他に「新規ワークフローライセンス」が必要です。


【再現手順】

  1. システム管理画面にログインし、[各アプリケーションの管理] > [ワークフロー]  > [利用ユーザーの設定]の順にクリックします。

  2. 「各組織」から次のユーザーを選択して[←追加]をクリックします。

    • ユーザー1
    • ユーザー2
    • ユーザー3
      :
      :
    • ユーザー50(使用停止ユーザー)

  3. 再度「利用ユーザーの設定」画面を表示し、「各組織」から次のユーザーを選択して[←追加]をクリックします。

    • ユーザー51

 

→現象発生:

  • 使用停止ユーザーも必要ライセンス数にカウントされ、ユーザー51をワークフローの利用ユーザーに追加できません。

  • 次のエラーが表示されます。
    --------------------------------------
    エラー (GRN_WRKF_25605)
    利用ユーザーを追加できません。

    原因
    ライセンスで許可されている利用ユーザー数を超えています。
    --------------------------------------

 

→正しい結果:

  • 利用停止ユーザーが必要ライセンス数にカウントされず、ユーザー51がワークフローの利用ユーザーに追加されます。

 

補足:

  • 次のアプリケーションでも同様の現象が発生します。

    • マルチレポート
      次のエラーが表示されます。
      --------------------------------------
      エラー (GRN_RPRT_31353)
      ユーザーを追加できません。

      原因
      ライセンスで許可されているユーザー数を超えています。
      --------------------------------------

    • ケータイ
      次のエラーが表示されます。
      --------------------------------------
      エラー (GRN_CLLL_26007)
      ユーザーを追加できません。

      原因
      ライセンスで許可されているユーザー数を超えています。
      --------------------------------------

 


【対応方法】

次のどちらかの方法によりワークフローの利用ユーザーを追加します。

  • 使用停止ユーザーをワークフローの利用ユーザーから削除した後、追加したいユーザーを利用ユーザーに追加する。

    1. システム管理画面にログインし、[各アプリケーションの管理] > [ワークフロー] > [利用ユーザーの設定]の順にクリックします。
    2. 「利用権限一覧」からユーザー50のチェックをONにし、[削除する]をクリックします。
    3. 「各組織」からユーザー51を選択し、[←追加]をクリックします。

  • (バージョン 3.5.0以降のガルーンのみ)使用停止ユーザーを含めた組織またはロールを利用ユーザーに追加する。

 

補足:

  • マルチレポート及びケータイもワークフローと同様の対応方法です。