001-006253

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

ユーザーが作成したフォルダが削除された状態でメールを受信すると、受信箱の右横に表示される未読メールの件数が不正になる。

種別
不具合
機能
  • メール
再現バージョン
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.7.0
  • 3.5.5
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
  • 4.2.6
  • 4.6.0
  • 4.6.1
  • 4.6.2
  • 4.6.3
  • 4.10.0
  • 4.10.1
  • 4.10.2
  • 4.10.3
  • 5.0.0
  • 5.0.1
  • 5.0.2
  • 5.5.0
  • 5.5.1
改修バージョン
公開日
2013-05-21
更新日
2013-05-21

【準備】

  • ユーザーを追加します。

    例:
    • ユーザー1

  • ユーザー1で、メールのフォルダを追加します。

    例:
    • フォルダ1

  • フォルダ1を削除します。

【再現手順】

  1. ユーザー1にメールを送信します。

    例:
    • メール1

  2. ユーザー1でアプリケーション画面にログインし、[メール] > [新着メールを受信する]の順にクリックします。

  3. 受信箱の右横に未読のメールの件数が表示されていることを確認します。

    例:
    受信箱「1」

    補足:
    メール1は未読の状態にしておきます。

  4. ユーザー1にメールを送信します。

    例:
    • メール2

  5. ユーザー1で[メール] > [新着メールを受信する]の順にクリックし、未読のメールの件数を確認します。

→現象発生:
 未読メールの件数が、手順3で確認した件数のまま増えていません。

 例:
 受信箱「1」

→正しい結果:
 未読メールの件数が、正しく表示されます。

 例:
 受信箱「2」

 

補足:

  • 手順3でメールを既読にしても、未読のメールの件数は正しく表示されません。

  • バージョン 3.5.0のガルーンでは、次の記事の対応方法を実施した場合に本現象が発生します。
    https://kb.cybozu.support/article/30495/

    【対応方法】

    ログアウトし、ログインし直すと未読のメールの件数が正しく表示されます。