014-006259

パッケージ版 サイボウズ Office

関心あり
0人の方が関心を示しています。

申請経路で次のステップに設定されているユーザーが、メール通知が有効、かつ削除されたユーザーである場合、現在の承認者の処理画面でエラーが発生する。

種別
不具合
機能
  • ワークフロー
再現バージョン
  • 9.2.0
  • 9.2.1
改修バージョン
9.3.0
公開日
2013-04-17
更新日
2014-10-06

【発生条件】


次の条件をすべて満たす場合に発生します。

  • 申請のメール通知が有効である。
  • 申請経路で次のステップに設定されているユーザーが、削除されたユーザーである。

【準備】

  1. システム設定で、システムメールアカウントを登録します。

  2. システムメールアカウントの「使用する機能」を設定します。

    メール通知:「申請の通知に使用する」 のチェックボックスを選択する

  3. ユーザーを追加します。

    例:
    • ユーザー1
    • ユーザー2

  4. ユーザー2の個人設定で、申請のメール通知設定を有効にします。

  5. 申請を作成します。

    例:
    -------
    標題:申請1
    承認経路の処理者:ユーザー1
    決裁経路の処理者:ユーザー2
    -------

  6. システム管理者でログインし、ユーザー2を削除します。

【再現手順】

  1. ユーザー1でログインし、[ワークフロー] > [最新一覧] > [申請1]の順にクリックします。

  2. [この申請を承認する]をクリックします。

→現象発生:
 次のエラーが発生し、申請の処理ができません。
 -------
 エラー番号:501
 データが見つかりません。Webブラウザーのキャッシュの設定を確認するか、サーバー管理者にご相談ください。
 サーバー管理者の方へ:
 インストール先のディレクトリ (インストールディレクトリのパス) 以下の書き込み属性、およびアクセス権を確認してください。
 -------


【回避方法】


次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

  • バージョン 9.3.0のサイボウズ Office

 

【対応方法】

 

次の操作で、申請のメール通知を一時的に無効にした後、申請を処理し、再度申請のメール通知を有効に戻します。

  1. [システム設定] > [詳細設定] > [システムメールアカウント] > [使用する機能]の順にクリックします。

  2. メール通知の「申請の通知に使用する」のチェックボックスの選択を外し、[設定する]をクリックします。

  3. ユーザー1でログインし、[ワークフロー] > [最新一覧] > [申請1]の順にクリックします。

  4. [この申請を承認する]をクリックします。

  5. [システム設定] > [詳細設定] > [システムメールアカウント] > [使用する機能]の順にクリックします。

  6. メール通知の「申請の通知に使用する」のチェックボックスを選択し、[設定する]をクリックします。

関連記事