016-006295

パッケージ版 メールワイズ

関心あり
0人の方が関心を示しています。

エラー画面の表示が不正で、データベースの修復実行が開始できない場合がある。

種別
不具合
機能
  • 画面表示
  • ユーザー管理
再現バージョン
  • 5.0.0
  • 5.0.1
改修バージョン
5.0.4
公開日
2013-05-01
更新日
2013-05-01

【発生条件】


次の条件をすべて満たす場合に発生します。

  • バージョン 8以前のOfficeと「ユーザー情報を連携する」設定にしている。
  • 連携先のOfficeで「Office.odb」ファイルが破損している。

【準備】

  1. システム設定で、Office 8とユーザー情報を連携する設定にします。

  2. 連携先のOfficeの「Office.odb」ファイルが破損している状態にします。

【再現手順】

  1. メールワイズにアクセスします。

→現象発生:
 エラー画面の表示が次のように不正になり、データベースの修復実行が開始できません。
 ----------------------
 エラー番号:404
 前回終了処理が正常に行われませんでした。データベースファイルを修復する必要があります。
 データベース名:(インストールディレクトリのパス)cb5/data/office.odb.odbx  
 データベースファイルの修復を
 ----------------------

補足:

  • エラーメッセージが途中から表示されていません。

  • エラー画面に[開始する]が表示されていません。

【回避方法】


次のどちらかの操作によって回避できます。

  • 連携先のOfficeにアクセスし、データベースファイルの修復を開始します。
  • 次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

    • バージョン 5.0.4 のメールワイズ

関連記事