016-006306

パッケージ版 メールワイズ

関心あり
0人の方が関心を示しています。

送信メールサーバーにSMTP認証を利用している場合、メールサーバーの変更画面でSMTP認証のパスワードを変更せずに更新するとエラーが発生する。

種別
不具合
機能
  • メールサーバー
再現バージョン
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.0.4
  • 4.0.5
  • 4.0.6
改修バージョン
5.0.0
公開日
2013-05-01
更新日
2013-05-01

【準備】

  1. 送信メールサーバーの情報を次のように設定し、メールサーバーを追加します。

    • 認証方法:SMTP認証をおこなう(PLAIN) 

    • 認証に使用するユーザー名とパスワードを設定する

      例:
      -------
      ユーザー名:user01
      パスワード:password
      -------

  2. 「メールサーバーの変更」画面で、各項目の変更をせずに[変更する]をクリックします。

  3. メールアプリケーションを追加します。

    例:
    メールアプリケーション1

  4. メールアプリケーション1に追加したメールサーバーを選択し、メールアカウントを設定します。

【再現手順】

  1. [メールアプリケーション1] > [メールを作成する]の順にクリックします。

  2. 各項目を入力し、[送信する]をクリックします。

  3. [送信する]をクリックします。

→現象発生:
 次のエラーが発生します。
 ------------
 エラー番号:1113
 送信できませんでした。
 ------------


【回避方法】


次のいずれかの操作によって回避できます。

  • 「メールサーバーの変更」画面でSMTP認証のパスワードを変更します。
  • 次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

    • バージョン 5.0.0 のメールワイズ

関連記事