016-006311

パッケージ版 メールワイズ

関心あり
0人の方が関心を示しています。

[Linux版の現象]バージョンアップ時に、項目選択が正常に動作しない場合がある。

種別
不具合
機能
  • インストーラー
再現バージョン
  • 5.0.0
  • 5.0.1
改修バージョン
5.0.4
公開日
2013-04-30
更新日
2013-04-30

【発生条件】


次の条件を満たす場合に発生します。

  • データディレクトリにアンインストールモジュール(uninstall_cbmw)が存在しない。

【準備】

  1. メールワイズをインストールします。

  2. データディレクトリのアンインストールモジュールをリネームします。

    例:
    mv uninstall_cbmw test_uninstall_cbmw

【再現手順】

  1. メールワイズのインストーラを起動します。

  2. 「インストール識別子の設定」画面まで進めます。

  3. 準備でインストールしたメールワイズと同じ識別子を設定します。

  4. 「操作の選択」画面で、選択メニュー項目に存在しない[3]を指定します。

→現象発生:
不正な選択がされた旨の表示がされず、インストールが中止します。

補足:

  • 選択メニュー項目に存在しない[3]以外の番号、記号を指定した場合は、次のように表示されます。
    -----------------------
    入力した値が不正です。メニュー項目にある番号を入力してください。
    -----------------------

【回避方法】


次のバージョンの製品で本現象を改修しています。

  • バージョン 5.0.4 のメールワイズ

関連記事