016-006340

パッケージ版 メールワイズ

関心あり
0人の方が関心を示しています。

[Linux版の現象]データベースのファイル容量が2GBを超えると、データが参照できなくなる場合がある。

種別
不具合
機能
  • ユーザー管理
再現バージョン
  • 5.0.0
改修バージョン
5.0.1
公開日
2013-04-26
更新日
2013-04-26

【発生条件】


次の条件をすべて満たす場合に発生します。

  • Linux版のメールワイズを利用する。
  • 個人odbのファイル容量が2GBを超えている。

【再現手順】

  1. 個人odbのファイル容量を2GB直前まで肥大化している状態にします。

  2. 個人odbのファイル容量が増加する操作を行い、2GBを超えるようにします。

    例:
    メールを送信する

→現象発生:
 次のエラーが発生し、該当のデータファイルが初期化されます。
 -------
 エラー番号:402
 データファイルの作成に失敗しました。サーバー管理者にご相談ください。

 サーバー管理者の方へ:
 インストール先のディレクトリ (インストールディレクトリのパス) 以下の書き込み属性、およびアクセス権を確認してください。
 -------


【回避方法】


次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

  • バージョン 5.0.1のメールワイズ