014-006352

パッケージ版 サイボウズ Office

関心あり
0人の方が関心を示しています。

レコードの詳細画面の「データ参照(アドレス帳)」と「データ参照(ファイル管理)」項目について、項目名の表示が不正。

種別
不具合
機能
  • カスタムアプリ
再現バージョン
  • 9.2.0
  • 9.2.1
改修バージョン
9.3.0
公開日
2013-04-17
更新日
2014-10-06

【準備】

  1. カスタムアプリを追加します。

    例:
    アプリ1

  2. アプリ1に、次の項目を追加します。

    例:
    • 項目名:項目1
      入力タイプ:データ参照(アドレス帳)

    • 項目名:項目2
      入力タイプ:データ参照(ファイル管理)

  3. アプリ1に、次の「ビュー(詳細・登録)」を追加します。

    例:
    -------
    ビュー名:ビュー1
    表示する項目:データ参照(アドレス帳)、データ参照(ファイル管理)
    -------

  4. 項目1と項目2にデータを入力し、レコードを登録します。

【再現手順】

  1. [アプリ1] > [レコードを閲覧する]の順にクリックします。

→現象発生:
 項目名の表示が不正になります。

 

補足:

  • 項目名の冒頭に不要な「a」が付属して表示されます。

    例:
    • 郵便番号の項目名:a郵便番号

    • ファイルの項目名:aファイル
  • 再現手順で次の操作を行った場合、項目名の冒頭に不要な「b」が付属して表示されます。

    1. [アプリ1] > [運用管理] > [ビュー(詳細・登録)]の順にクリックします。

    2. ビュー1の[プレビュー]をクリックします。

    例:
    • 郵便番号の項目名:b郵便番号

    • ファイルの項目名:bファイル

【回避方法】


次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

  • バージョン 9.3.0 のサイボウズ Office

関連記事