016-006358

パッケージ版 メールワイズ

関心あり
0人の方が関心を示しています。

削除された顧客の履歴を別の顧客に紐付けると、所属会社の履歴に紐付けた履歴が表示されない。

種別
不具合
機能
  • アドレス帳
再現バージョン
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.0.4
  • 4.0.5
  • 4.0.6
  • 5.0.0
  • 5.0.1
改修バージョン
5.0.4
公開日
2013-05-01
更新日
2013-05-01

【準備】

  1. アドレス帳に会社を登録します。

    例:
    会社1

  2. メールアドレスを設定した顧客を登録します。

    例:
    • 顧客1(メールアドレス:user01@localhost)
    • 顧客2(メールアドレス:user02@localhost)

  3. 「顧客1」と「顧客2」を会社1に所属させます。

  4. 差出人が「顧客1」であるメールを送信します。

    例:
    件名:メール1
    差出人:顧客1

  5. 差出人が「顧客2」であるメールを送信します。

    例:
    件名:メール2
    差出人:顧客2

 

 

【再現手順】

  1. メールアプリケーションで、メール1とメール2を受信します。

  2. 会社1の履歴を確認します。

    例:
    • 2件(メール1、メール2)

  3. 顧客2のメールアドレスを「空欄」に変更します。

    例:
    変更後:顧客2(メールアドレス:空欄)

  4. 顧客1のメールアドレスにを「顧客2に設定していたメールアドレス」に変更します。

    例:
    変更後:顧客1(メールアドレス:user02@localhost)

  5. アドレス帳で、顧客2を削除します。

  6. 会社1の履歴を確認します。

 

→現象発生:

 手順1で受信したメール2の履歴が会社1の履歴に表示されません。

 

 例:

  •  1件(メール1)

【回避方法】

 

次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

  • バージョン 5.0.4 のメールワイズ

関連記事