016-006411

パッケージ版 メールワイズ

関心あり
0人の方が関心を示しています。

メールの削除やデータの退避処理に失敗する場合がある。

種別
脆弱性
機能
  • 過去データの退避
再現バージョン
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.0.4
  • 4.0.5
改修バージョン
4.0.6
公開日
2013-04-12
更新日
2013-04-12

データが大量にある場合に、メールの削除やデータの退避処理に失敗する脆弱性です。

     

    攻撃者がこの脆弱性を利用することで、メールワイズのサービス運用を妨害される可能性があります。


    【回避方法】

    次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

    • バージョン 4.0.6 のメールワイズ

    関連記事