014-006458

パッケージ版 サイボウズ Office

関心あり
0人の方が関心を示しています。

DBMファイルへの書き出しで、一部のレコードに添付されているファイルが書き出されない場合がある。

種別
不具合
機能
  • 添付ファイル
  • カスタムアプリ
再現バージョン
  • 9.3.0
改修バージョン
9.3.1
公開日
2013-06-21
更新日
2014-10-06

【発生条件】

 

次の条件をすべて満たす場合に発生します。

  • 「*.dbmz」の形式で書き出したDBMファイルを読み込む。

  • 書き出しを実施した時点の
    DBMファイルへの書き出しを行うアプリで添付ファイルがあるレコード件数が
    設定されている「各アプリケーション(一覧)」の表示件数を超える。

 

【準備】

  1. [個人設定] > [詳細設定] > [画面表示]の順にクリックします。

  2. 「各アプリケーション(一覧)」の表示件数を設定します。

    例:
    5件

  3. カスタムアプリを追加します。

    例:
    アプリ名:アプリ1

  4. アプリ1に、「ファイル」項目を追加します。

  5. 「ファイル」項目にファイルを添付したレコードを6件以上登録します。

    例:
    -------
    レコード番号:1~6
    ファイル名:sample.txt
    -------

    補足:
    • 「各アプリケーション(一覧)」の表示件数に設定した件数を超えるように、レコードを登録します。

【再現手順】

  1. [カスタムアプリ] > [アプリ1] > [運用管理] > [データの入出力] > [DBMファイルへの書き出し]の順にクリックします。

  2. ファイル名をクリックし、ファイルを保存します。

    例:
    アプリ1.dbmz(または[アプリID].dbmz)

  3. [カスタムアプリ] > [アプリを追加する] > [ファイルから作成する] > [DBM ファイル(*.dbmz、*.dbmx、*.dbm)から作成する]の順にクリックします。

  4. 読み込むDBMファイルに手順2で保存したファイルを指定します。

  5. [次に、内容を確認する] > [アプリを作成する]の順にクリックします。

  6. 手順5で追加したアプリのレコードを確認します。

→現象発生:

 一部のレコードに添付しているファイルが書き出されません。

補足:

  • レコード番号2~6のレコードに添付されているファイルが書き出され、レコード番号1のレコードに添付されているファイルが書き出されません。

    例:
    レコード番号1のレコードのファイル項目
    レコード詳細画面で「sample.txt (text/plain)」、レコード一覧画面で「sample.txt」と表示されていてどちらもリンク表示されていません。

    レコード番号2~6のレコードのファイル項目
    レコード詳細画面、レコード一覧画面のどちらの画面でも「sample.txt」と表示されていてリンク表示されています。

  • 「各アプリケーション(一覧)」の表示件数に設定した件数と同じ件数分のレコードで、添付されているファイルが書き出されます。

【回避方法】


次のどちらかの方法で回避できます。

  • 「各アプリケーション(一覧)」の表示件数が、DBMファイルへの書き出しを行うアプリでの添付ファイルがあるレコードの件数以上になるように変更します。

    例:
    -------
    「各アプリケーション(一覧)」の表示件数:20件
    添付ファイルがあるレコード件数:6件
    -------

    なお、設定の最大値である100件を超えるレコードを対象としたい場合の回避策はありません。

  • 次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

    • バージョン 9.3.1 のサイボウズ Office