016-006507

パッケージ版 メールワイズ

関心あり
0人の方が関心を示しています。

サイボウズ Officeで連携通知として認識されない形式で、通知メールを送ってしまう場合がある。

種別
不具合
機能
  • メール通知
再現バージョン
  • 5.0.0
  • 5.0.1
改修バージョン
5.0.4
公開日
2013-06-10
更新日
2013-12-09

【発生条件】


次の条件を満たす場合に発生します。

  • 通知用のメールヘッダーが折り返し処理も含み二重エンコードされている。

 

【準備】

  • メールワイズとサイボウズ Officeで同一のユーザーを追加します。

    例:
    ユーザー1
  • サイボウズ Officeで、連携システムからの通知を使用する設定にします。
  • メールアプリケーションを追加します。

    例:
    メールアプリケーション1
  • メールアプリケーション1でメールを受信します。

    例:
    メール1

【再現手順】

  1. [メールアプリケーション1] > [メール1] > [その他の操作] > [他のユーザーに通知する]の順にクリックします。

  2. 通知先にユーザー1を追加します。

  3. 次のような半角スペースを含む76文字以上のASCII文字でコメントを入力し、[通知する]をクリックします。

    例:
    aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

  4. サイボウズ Officeに、ユーザー1でログインします。

  5. 最新情報パーツの[新着メールが1件]をクリックします。

→現象発生:
 連携システムからの通知として認識されず、通常のメールとして通知されてしまいます。

補足:

  • 次の通知でも、同様の現象が発生します。

    • 電話履歴の通知
    • 訪問履歴の通知
  • 通知用のメールヘッダーが二重エンコードされることによって発生する不具合のため、通知するデータの件名やユーザー名が長い場合も現象が発生する場合があります。

【回避方法】


次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

  • バージョン 5.0.4のメールワイズ

関連記事