016-006525

パッケージ版 メールワイズ

関心あり
0人の方が関心を示しています。

一斉配信で、送信メールの文字コード設定にかかわらず「UTF-8」で送信されてしまう。

種別
不具合
機能
  • 一斉配信
再現バージョン
  • 5.0.0
  • 5.0.1
  • 5.0.4
  • 5.0.5
  • 5.0.6
  • 5.1.0
  • 5.1.1
改修バージョン
5.1.2
公開日
2013-05-30
更新日
2014-02-07

【準備】

  • メールアプリケーションを追加します。

    例:
    メールアプリケーション1
  • メールアプリケーション1の送信メールの文字コードを「日本語(JIS)」に設定します。
  • アドレス帳に「日本語(JIS)」へ変換できない文字を含まない情報で顧客を登録します。

    例:
    -------
    名前:user1
    メールアドレス:user1@cybozu.co.jp
    -------

【再現手順】

  1. [一斉配信] > [配信メールを作成する] > [メールアプリケーション1]の順にクリックします。

  2. 「日本語(JIS)」へ変換できない文字を含まない内容で入力し、[次へ]をクリックします。

    例:
    半角英数字のみを使用します。

  3. 配信先に準備で登録した顧客を指定し、一斉配信を実行します。

  4. 配信先でメールを受信し、メールソースを確認します。

→現象発生:
 文字コードが「UTF-8」で送信されます。

 例:
 charset=UTF-8


【回避方法】


次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

  • バージョン 5.1.2のメールワイズ 

関連記事