001-006562

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

「レポートの作成(内容の確認)」画面から前の画面に戻ると、公開先が「公開先の初期設定」の値に戻る。

種別
不具合
機能
  • マルチレポート
再現バージョン
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
改修バージョン
4.2.0
公開日
2013-11-20
更新日
2015-11-27

【準備】

  • マルチレポートのカテゴリを追加します。

    例:
    カテゴリ1
  • カテゴリ1に、レポートフォームを追加します。

    例:
    レポートフォーム1

  • レポートフォーム1を有効にします。

 

【再現手順】

  1. システム管理画面にログインし、[各アプリケーションの管理] > [マルチレポート] > [一般設定]の順にクリックします。

  2. 「公開先の初期設定」で「すべてのユーザー」を選択し、[設定する]をクリックします。

  3. アプリケーション画面にログインし、[マルチレポート] > [レポートを作成する] > [カテゴリ1] > [レポートフォーム1]の順にクリックします。

  4. 「公開先」で「参加者と通知先のユーザー」を選択し、[内容を確認する >>]をクリックします。

  5. [<<前の画面に戻る]をクリックします。


→現象発生:
 「公開先」が「公開先の初期設定」の値に戻ります。

 例:
 すべてのユーザー

 

補足:

  • 手順5で、次のリンクをクリックした場合にも、同様の現象が発生します。
    • パンくずリストの[レポートの作成(内容の入力)]
    • 画面下部の[レポートの作成(内容の入力)へ]

  • 公開先の初期設定で「参加者と通知先のユーザー」を設定した場合にも、同様の現象が発生します。

【回避方法】

 

次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。
  • バージョン 4.2.0のガルーン

関連記事