001-006668

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

パスワードの有効期限が切れることを通知される日以降、使用停止ユーザーでログインしようとすると、パスワードの変更を求める画面が表示される。

種別
不具合
機能
  • ユーザー
再現バージョン
  • 2.5.0
  • 2.5.1
  • 2.5.2
  • 2.5.3
  • 2.5.4
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.0.2
  • 3.0.3
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
  • 4.2.6
  • 4.6.0
  • 4.6.1
  • 4.6.2
  • 4.6.3
  • 4.10.0
  • 4.10.1
  • 4.10.2
  • 4.10.3
  • 5.0.0
  • 5.0.1
  • 5.0.2
  • 5.5.0
  • 5.5.1
改修バージョン
公開日
2014-02-19
更新日
2014-02-19

【準備】

  • ユーザーを追加します。

    例:
    ユーザー1

  • ユーザー1を使用停止にします。

    例:
    使用状態:停止中

【再現手順】

  1. システム管理画面にログインし、[基本システムの管理] > [ユーザー] > [パスワードの制限]の順にクリックします。

  2. パスワードの有効期限と、有効期限の通知を設定します。

    例:
    パスワードの有効期限:10日間
    有効期限の通知:2日前から通知する

  3. Garoonのサーバーの日付を、有効期限の通知が行なわれる日付まで進めます。

    例:
    手順2の操作を行なった日から、8日後の日付を設定します。

  4. ユーザー1でアプリケーション画面、またはシステム管理画面にログインします。

 

→現象発生:

 「パスワードの有効期限」画面が表示され、次のメッセージが表示されます。
 --------------
 パスワードの有効期限が残り○日です。
 パスワードを変更しますか?
 --------------

 

→正しい結果:

 ユーザー1は使用停止中なので、次のエラーが発生します。

 --------------
 エラー (FW00008)
 ログインできません。

 原因
 ログインしようとしたユーザーのアカウントは無効です。
 --------------

 

補足:

  • 手順2で「有効期限の通知」を設定していない場合は、パスワードの有効期限の日付になると「パスワードの有効期限切れ」画面が表示されます。

  • 現象発生後、新しいパスワードを入力し[変更する]をクリックすると、次のエラーが発生します。
    --------------
    エラー (FW00008)
    ログインできません。

    原因
    ログインしようとしたユーザーのアカウントは無効です。
    --------------

    またFW00008エラーが発生した際、パスワードは変更されていないのに、ロギングのログ一覧にパスワード変更のログが出力されてしまいます。

    例:
    "[change] password"

本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。

関連記事