001-007749

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

[Internet Explorer 6/7/8/9/10の現象]Adobe Flash Player 11.8を利用すると、ファイルアップロード時にファイル名が文字化けする場合がある。

種別
クライアント環境の制限事項
機能
  • 全般
再現バージョン
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.0.2
  • 3.0.3
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
改修バージョン
公開日
2013-09-12
更新日
2017-02-28

【発生条件】

 

次の条件をすべて満たす場合に発生します。

  • Adobe Flash Player 11.8を利用している。

    補足:
    Adobe Flash Player 11.8.800.168で再現することを確認しています。

  • ガルーンで、ファイル一括添付機能を有効にしている。

 

【再現手順】

  1. アプリケーション画面にログインし、[メッセージ] > [メッセージを送る]の順にクリックします。

  2. 「ファイル」項目で、ファイル名に全角文字を含むファイルを選択します。

    例:
    サンプルデータ.txt

 

→現象発生:
 ファイル名が文字化けします。

 例:
 繧オ繝ウ繝励Ν繝・・繧ソ.txt

 

補足:

  • ファイルアップロード後は正常なファイル名が表示されます。

  • バージョン 3.7.0のガルーンでは、ファイル一括添付の仕様を変更しています。
    バージョン 3.7.0以降のガルーンで「Adobe Flash Playerを使用する」設定を有効にしている場合は、次のブラウザーにおいて本制限事項が発生します。
    • Internet Explorer 6/7/8/9

  • 本現象はAdobe Flash Player 11.8の不具合によるものです。
    詳細については、Adobe社の次のページを参照してください。
    https://bugbase.adobe.com/index.cfm?event=bug&id=3630443


【回避方法】

 

次のどちらかの方法で回避できます。

  • Adobe Flash Playerを最新版に更新する

  • ガルーンのファイル一括添付の機能をOFFにする

 

Adobe Flash Playerを最新版に更新する

 

Adobe社のWebサイトよりバージョン11.8.800.175以降のAdobe Flash Playerをダウンロードし、アップデートします。

 

補足:

 

ガルーンのファイル一括添付の機能をOFFにする

  1. システム管理画面にログインし、[基本システムの管理] > [ファイル] > [一般設定]の順にクリックします。

  2. 「Adobe Flash Playerを使用する」のチェックを外し、[設定する]をクリックします。

 

補足:

  • バージョン 3.7.0以降のガルーンで上記の設定を行なった場合、次のブラウザーにおいてファイル一括添付機能がOFFになります。
    • Internet Explorer 6/7/8/9
    • Androidブラウザ

 

 

-----------------------------------------------------------
【更新履歴】

2017/02/28 タイトルを更新しました。
2013/09/26 回避方法にAdobe Flash Playerのアップデートを追記しました。

関連記事

関連ワード

browser_ie