001-007765

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

予定の参加者を変更、または削除しても、予定の通知メールの件名に[登録]と表示される場合がある。

種別
不具合
機能
  • スケジュール
  • メール
再現バージョン
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
改修バージョン
4.2.3
公開日
2013-10-02
更新日
2016-08-26

【発生条件】

次の条件をすべて満たす場合に発生します。

  • 「予定の変更」画面で、追加、または、削除されるユーザーの、「予定の通知のメール転送」が有効である。

  • 「予定の通知のメール転送」を有効にしているユーザー間で、次の設定値がすべて同じである。

    • メール通知の文字コード
    • 言語
    • 日付の長い形式
    • 日付の短い形式
    • 時刻の形式

 

【準備】

  • ユーザーを追加します。

    例:
    • ユーザー1
    • ユーザー2
    • ユーザー3

  • ユーザー2とユーザー3の(個人設定画面)「スケジュール > 予定の通知のメール転送」画面で、次の設定を行います。

    • 予定の通知の転送 :「予定の通知をメール転送する」のチェックボックスを選択する

  • ユーザー2とユーザー3の(個人設定画面)「ローカライズ > 一般設定」画面で、「メール通知の文字コード」が同じになるように設定します。

    例:
    -------
    メール通知の文字コード:自動選択
    -------

  • ユーザー2とユーザー3の(個人設定画面)「ローカライズ > ロケールの設定」画面で、「言語」、「日付の長い形式」、「日付の短い形式」、「時刻の形式」がすべて同じになるように設定します。

    例:
    --------
    言語:日本語
    日付の長い形式:2016年03月1日
    日付の短い形式:2016年03月1日
    時刻の形式:05:00PM
    --------

  • ユーザー1で、参加者にユーザー2を含む予定を登録します。

    例:
    --------
    タイトル:予定1
    参加者:ユーザー1、ユーザー2
    --------

 

【再現手順】

  1. ユーザー1でアプリケーション画面にログインし、[スケジュール] > [グループ週] > [予定1] > [変更する]の順にクリックします。

  2. 予定1の参加者にユーザー3を追加し、[変更する]をクリックします。

    例:
    --------
    タイトル:予定1
    参加者:ユーザー1、ユーザー2、ユーザー3
    --------

  3. ユーザー2でメールを受信し、予定のメール通知を確認します。

→現象発生:
 手順2の操作で転送されたメール通知の件名に「[登録]」と表示されます。

 

 例:
 [登録]予定1

 

→正しい結果:
 手順2の操作で転送されたメール通知の件名に「[変更]」と表示されます。

 

 例:
 [変更]予定1

補足:

  • 手順2で、予定1の参加者からユーザー2を削除し、ユーザー3を追加した場合も、同様の現象が発生します。

    例:
    • 変更前:
      --------
      タイトル:予定1
      参加者:ユーザー1、ユーザー2
      --------

    • 変更後:
      --------
      タイトル:予定1
      参加者:ユーザー1、ユーザー3
      --------

【回避方法】

 

次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。
  • バージョン 4.2.3のガルーン



-----------------------------------------------------------
【更新履歴】

2016/08/01 タイトルを更新しました。
2016/03/18 タイトルと詳細を更新しました。

関連記事