001-007770

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

サンプルデータで、システム管理者が参加していないスペースを変更または削除できる。

種別
不具合
機能
  • スペース
再現バージョン
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
改修バージョン
4.0.0
公開日
2014-03-04
更新日
2014-12-05

【準備】

  • 「標準+サンプルデータ」を選択し、ガルーンをインストールします。

【再現手順】

  1. サンプルデータで、システム管理権限を持つユーザーでログインします。

    例:
    sato(サンプルデータに登録されたAdministratorロール所持ユーザー)

  2. アプリケーション画面にログインし、[スペース] > [すべてのスペース]の順にクリックします。

  3. サンプルデータで、手順1のユーザーが参加していないスペースをクリックします。

    例:
    新卒採用2013

  4. 画面右側の「オプション」アイコンをクリックし、[スペースの詳細]をクリックします。

  5. [変更する]をクリックし、内容を入力します。

  6. [変更する]をクリックします。

→現象発生:
 スペースの変更ができます。

→正しい結果:
 手順5の「スペースの詳細」画面で、[変更する]は表示されないためスペースの変更はできません。

 

補足:

  • 手順5で[削除する]をクリックした場合も、同様の現象が発生します。
  • 次の操作でスペースを変更した場合も、同様の現象が発生します。

    タイトル「新卒採用2013」の右横に表示されるスペースの操作メニューのアイコンから、[タイトルを本文の変更]をクリックする

  • 本現象は新規に作成したスペースでは発生しません。
  • バージョン 3.7.Xのガルーンにて、Administratorロールを所持しないユーザーで再現手順を実施した場合、次の現象が発生します。

    システム管理権限を持たないユーザーは、サンプルデータの公開スペースを閲覧できない。
    https://kb.cybozu.support/article/31308/

【回避方法】

次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

  • バージョン 4.0.0のガルーン

 

補足:

  • バージョン 4.0.0のガルーンで仕様を変更しています。

    • Administratorロール所持ユーザーで再現手順を実施した場合、スペースの変更、削除ができます。