001-007771

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

ユーザー名を表示する言語にEnglishを設定しても、メールアドレスの入力欄で表示名に反映されない。

種別
不具合
機能
  • メール
再現バージョン
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
  • 4.2.6
  • 4.6.0
  • 4.6.1
  • 4.6.2
  • 4.6.3
  • 4.10.0
  • 4.10.1
  • 4.10.2
  • 4.10.3
  • 5.0.0
  • 5.0.1
  • 5.0.2
  • 5.5.0
  • 5.5.1
改修バージョン
公開日
2014-03-26
更新日
2014-03-26

【準備】

  • ユーザー情報の英語表記の入力欄を使用する設定にします。

    補足:
    次の画面で設定します。
    (システム管理画面)「基本システム > ローカライズ > 一般設定」画面

  • ユーザーを追加します。

    例:
    ユーザー1
    ユーザー2

  • ユーザー1に名前に英語表記とE-mailを指定します。

    例:
    標準:「ユーザー1」「日本語」
    英語表記:「user1」
    E-mail:「user1@cybozu-test.co.jp」

 

【再現手順】

  1. ユーザー2でアプリケーション画面にログインし、[個人設定] > [共通設定] > [ローカライズ] > [一般設定]の順にクリックします。

  2. ユーザー名を表示する言語が「English」のみの状態になるようにし、[設定する]をクリックします。

  3. [メール] > [メールを送る] > [To:]の順にクリックします。

  4. 「宛先アドレスの選択」画面で「ユーザー名簿」を選択し、ユーザー1を検索します。

  5. ユーザー1を候補として「To」に追加し、[適用する]をクリックします。

→現象発生:
 宛先にユーザー名が標準名で表示されます。

 例:
 [To:] ユーザー1<user1@cybozu-test.co.jp>

 

→正しい結果:
 宛先にユーザー名が英語表記で表示されます。

 例:
 [To:] user1<user1@cybozu-test.co.jp>

 

補足:

  • 手順5で「Cc」、「Bcc」にユーザーを追加した場合も、同様の現象が発生します。

  • バージョン 3.7.0以降のガルーンにて手順3を実施した後、ユーザー1の表示名またはメールアドレスの一部をアドレス欄に入力し、表示された候補からアドレスを選択した場合も同様の現象が発生します。

本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。