016-007802

パッケージ版 メールワイズ

関心あり
0人の方が関心を示しています。

メールの一覧画面でメール情報を直接変更する操作を行うと、メール項目の内容が空になる場合がある。

種別
不具合
機能
  • 画面表示
再現バージョン
  • 5.1.0
改修バージョン
5.1.1
公開日
2013-10-11
更新日
2013-10-28

【準備】

  • メールアプリケーションを追加します。

    例:
    メールアプリケーション1
  • 運用管理で、メールアプリケーション1にメール項目を追加します。

    例:
    項目名:項目1
    選択肢:選択肢1
  • メールアプリケーション1でメールを受信します。

    例:
    メール1

【再現手順】

  1. [メールアプリケーション1] > [メール1]の順にクリックします。

  2. メール情報の[変更する]をクリックします。

  3. 項目1のドロップダウンリストで「選択肢1」を選択し、[変更する]をクリックします。

  4. [メールアプリケーション1]をクリックします。

  5. 「メール1」の日付の左にある編集アイコンをクリックします。

  6. 表示された「メール情報の変更」ダイアログで任意の内容を変更し、[変更する]をクリックします。

  7. [メールアプリケーション1] > [メール1]の順にクリックします。

→現象発生:
 手順3で変更したメール項目の内容が空になっています。

 例:

 項目1:(空)

 

補足:

  • 手順6の「メール情報の変更」ダイアログで内容を何も変更せず、[変更する]をクリックした場合も、同様の現象が発生します。

  • 手順6の「メール情報の変更」ダイアログで変更できる次の項目では、本現象は再現しません。

    • 確認者

    • 緊急度

    • 担当者

    • 警告日時

    • コメント

【回避方法】


次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

  • バージョン 5.1.1 のメールワイズ 

関連記事