001-007816

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

ワークフローの利用ユーザーに組織を指定している場合、一覧画面で[次のN件へ]をクリックすると、エラー(GRN_CMMN_00004)が発生する場合がある。

種別
不具合
機能
  • ワークフロー
  • マルチレポート
再現バージョン
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
改修バージョン
3.7.3
公開日
2014-01-10
更新日
2014-01-24

【発生条件】

次の条件をすべて満たす場合に発生します。

  • ワークフローの利用ユーザーに組織が設定されている。

  • ワークフローの一覧画面で[次のX件へ>>]のURLに表示されるspの値が、組織の所属ユーザー数以下である。

  • ワークフローの一覧画面で[次のX件へ>>]のURLに表示されるspの値が、ログインユーザーの組織内での表示順以上である。

    補足:
    spの値は、個人設定の「一覧画面で表示する件数」に設定した値に、[次のX件へ>>]をクリックした回数を掛けたものです。

【準備】

  • ユーザーを追加します。

    例:
    ユーザー1
    ユーザー2
    ユーザー3
    ユーザー4
    ユーザー5

  • 組織を追加します。

    例:
    組織1

  • ユーザー1からユーザー5を組織1に所属させます。

  • ユーザー1の個人設定画面で、「一覧画面で表示する件数」を設定します。

    例:
    一覧画面で表示する件数:5件

  • ワークフローの利用ユーザーに組織1のみを設定します。

  • ワークフローで承認者をユーザー1にした申請を作成します。

    補足:
    「一覧画面で表示する件数」より多い数の申請を作成します。

【再現手順】

  1. ユーザー1でアプリケーション画面にログインし、[ワークフロー] > [受信一覧]の順にクリックします。

  2. [次の5件へ>>]をクリックします。

    例:
    http://(インストールしたサーバーのIPアドレスまたはホスト名)/scripts/cbgrn/grn.exe/workflow/index?sp=5&fid=100&cid=1

→現象発生:
 次のエラーが発生し、ページ送りができません。
 ----------------------
 エラー (GRN_CMMN_00004)
 アプリケーションを使用できません。

 原因
 アプリケーションが使用停止中になっているか、現在ログイン中のユーザーが使用を許可されていません。
 ----------------------


補足:

  • 次の画面でも同様の現象が発生します。
    • ワークフローの「最新一覧」以外の各一覧画面
    • マルチレポートの各一覧画面

  • 「発生条件」をすべて満たす状態で、ワークフロー以外で[次の5件へ>>]をクリックしてページ送りを行った場合、「アプリケーションメニュー」とヘッダーの「アプリ一覧」で、ワークフローが表示されなくなります。

    マルチレポートで現象が発生する場合、マルチレポート以外で[次の5件へ>>]をクリックすると「アプリケーションメニュー」とヘッダーの「アプリ一覧」で、マルチレポートが表示されなくなります。

    どちらの場合も、別の画面を表示すると「アプリケーションメニュー」とヘッダーの「アプリ一覧」にワークフローおよびマルチレポートが表示されるようになります。


    【回避方法】

    利用ユーザーを、ロールもしくはユーザーで設定します。

     

    【対応方法】

    「回避方法」と同じ手順です。

    関連記事