016-007916

パッケージ版 メールワイズ

関心あり
0人の方が関心を示しています。

メールヘッダーの一行の長さがRFC2822に準拠していない状態で、メールが送信されてしまう。

種別
不具合
機能
  • メール作成
再現バージョン
  • 5.0.0
  • 5.0.1
  • 5.0.4
  • 5.0.5
  • 5.0.6
  • 5.1.0
  • 5.1.1
改修バージョン
5.1.2
公開日
2014-01-06
更新日
2014-02-07

【準備】

  • メールヘッダーの一行の長さが、998文字以上のメールを準備します。

    例:
    次の操作で、本現象が発生する可能性があります。
    • メールワイズで、返信メールに対し返信や転送を繰り返すことで
      Referencesヘッダーが長くなります。

    補足:

    • RFC2822で定められているメールヘッダーの一行の長さは、998文字未満です。

 

【再現手順】

  1. 準備したメールを送信します。

 

→現象発生:
 RFCに準拠していない状態となっているにもかかわらず、メールヘッダーが折り返されずそのまま送信されます。

補足:

  • 受信するメールクライアントによっては、正常な処理が行えず、意図しない現象が発生する場合があります。

    例:
    メールの文字化け

【回避方法】


次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

  • バージョン 5.1.2 のメールワイズ 

関連記事