016-007917

パッケージ版 メールワイズ

関心あり
0人の方が関心を示しています。

「編集中のメールの削除」画面で「削除後の確認者」に設定されたユーザーに、メール通知が送信されない。

種別
不具合
機能
  • メール通知
再現バージョン
  • 5.1.0
  • 5.1.1
改修バージョン
5.1.2
公開日
2014-01-06
更新日
2014-02-07

【準備】

  • ユーザーを追加します。

    例:
    • ユーザー1
    • ユーザー2
  • メールアプリケーションを追加します。

    例:
    メールアプリケーション1

  • ユーザー1の個人設定画面で、ユーザー情報にメールアドレスを追加します。

    例:
    名前:ユーザー1
    メールアドレス:aaa@test
  • ユーザー1の個人設定画面で、「メールの確認者に設定された時、通知メールを受け取る」設定にします。

    補足:
    • 「個人設定 > 通知の設定」画面で設定できます。
  • メールアプリケーション1でメールを受信します。

    例:
    メール1
  • ユーザー2でメール1を返信し、書きかけ保存します。

    補足:
    • 確認者は未設定またはユーザー1以外のユーザーにします。

【再現手順】

  1. ユーザー2でログインし、[メールアプリケーション1] > [メール1] > [返信する]の順にクリックします。

  2. 確認者を「----(未設定)」またはユーザー1以外のユーザーに指定し、[書きかけ保存する]をクリックします。

    例:
    確認者:「----(未設定)」

  3. [メールアプリケーション1] > [メール1] > [その他の操作] > [編集中の内容を削除する]の順にクリックします。

  4. 次の内容を指定し、[はい]をクリックします。

    例:
    削除後の処理状況:「(未処理)」または「(処理中)」
    削除後の確認者 :ユーザー1

→現象発生:
 確認者に設定されたことを通知するメールが、ユーザー1に送信されません。


【回避方法】


次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

  • バージョン 5.1.2 のメールワイズ 

関連記事