001-007945

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

ロギングのアーカイブファイルのサイズがファイルサイズの制限値を超えると、エラーが発生してアーカイブに失敗する。

種別
不具合
機能
  • ロギング
再現バージョン
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
改修バージョン
3.7.4
公開日
2014-03-24
更新日
2014-05-02

【準備】

  • システム管理画面で、ファイルのサイズ制限を設定します。


    512KB

  • ログが出力される操作を繰り返し、ログのアーカイブがファイルのサイズ制限よりも大きくなるようにします。

【再現手順】

  1. システム管理画面にログインし、[基本システムの管理] > [ロギング] > [アーカイブの設定]の順にクリックします。

  2. アーカイブの作成日時を設定し、[設定する]をクリックします。

  3. 手順2の時間が経過するまで待ちます。

  4. スケジューリングサービスが実行されます。

→現象発生:
 archive_log.logに次のようなエラーが出力され、アーカイブに失敗します。

 例:
 ---------------------------
 [ErrorNumber] => GRN_CMMN_00201
 [ErrorDiag] => ファイルを保存できません。
 [ErrorCause] => ユーザーが保存しようとしてるファイルのサイズが制限値(512 KB)を超えています。
保存できるファイルのサイズ制限が 512 KB に設定されているため、このファイルは保存できません。
 [ErrorCounterMeasure] => 保存しようとしているファイルのサイズを制限値以下にするか、システム管理者およびアプリケーションの運用管理者にご相談ください。
 ---------------------------


補足:

  • ファイルにアーカイブされるログは、出力後91日以上経過したログです。
  • archive_log.logは次のディレクトリーに保存されます。
    (cgi実行ディレクトリ)/(インストール識別子)/archive_log.log

    例:
    ---------------------------
    Windows版:C:\Inetpub\scripts\cbgrn
    Linux版:/var/www/cgi-bin/cbgrn
    ---------------------------
  • sched.logにも、次のエラーが出力されます。

    例:
    ---------------------------
    Error: GRN_CMMN_00201
    ファイルを保存できません。

    Cause:
    ユーザーが保存しようとしてるファイルのサイズが制限値(512 KB)を超えています。
    保存できるファイルのサイズ制限が 512 KB に設定されているため、このファイルは保存できません。

    Counter Measure:
    保存しようとしているファイルのサイズを制限値以下にするか、システム管理者およびアプリケーションの運用管理者にご相談ください。
    ---------------------------

  • コマンドラインでログをアーカイブしても、同様の現象が発生します。

    コマンド例:
    ---------------------------
    ./grn_command-f code/command/archive_log.csp
    ---------------------------

【回避方法】

 

スケジューリングサービス、またはコマンドラインでログアーカイブを実行する前に、ファイルのサイズ制限を大きく設定、または無制限に設定します。

 

【対応方法】

 

ファイルのサイズ制限をログのアーカイブよりも大きく設定、または無制限に設定した後、スケジューリングサービスまたはコマンドラインでログアーカイブを再度実行します。

 

-----------------------------------------------------------
【更新履歴】
2014/05/02 タイトルを変更しました。

関連記事