001-007947

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

AdminModifyUserAccountを、organizationやinvalidパラメーターを指定せずに実行すると、ユーザー情報が意図しない内容に変更される。

種別
不具合
機能
  • SOAP API
再現バージョン
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
  • 4.2.6
  • 4.6.0
改修バージョン
4.6.1
公開日
2014-12-16
更新日
2017-11-17

【準備】

  • 組織を追加します。

    例:
    組織1(oid=1)

  • ユーザーを追加します。

    例:
    ----------------------
    ユーザー名:ユーザー1(uid=2)
    ログイン名:userA
    ----------------------

  • 組織1にユーザー1を所属させます。

 

【再現手順】

  1. organization(組織)パラメーターを指定せずに、API「AdminModifyUserAccount」を使用して、ユーザー情報を変更します。

    APIリクエスト例(連絡先を「09012345678」に変更する場合):
    ----------------------
    <parameters>
    <userId>2</userId>
    <login_name>user1</login_name>
    <display_name>ユーザー1</display_name>
    <user_info telephone_number="09012345678"></user_info>
    </parameters>
    ----------------------

 

→現象発生:
 ユーザー1の組織の設定が削除され、「組織に未所属のユーザー」になります。

 

→正しい結果:
 ユーザー1の組織は「組織1」のまま変わりません。

 

補足:

  • invalid(ユーザーの使用状態)パラメーターを指定しなかった場合は、使用停止中のユーザーが使用中に変更されてしまいます。

【回避方法】

 

組織に所属しているユーザーを変更する場合は、organizationパラメーターを指定してAPIを実行します。
また、使用停止中のユーザーの変更をする場合は、invalidパラメーターを指定してAPIを実行します。

 

【対応方法】

 

「回避方法」と同じ手順です。

 

 

-------------------------------------------------------------
【更新履歴】
2017/10/30 タイトルを更新しました。