001-007979

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

差し戻された申請を連続処理で再申請し「申請の作成(内容の確認)」画面で、パンくずリストまたはバックリンクをクリックすると標題が正常に表示されない。

種別
不具合
機能
  • ワークフロー
再現バージョン
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.0.2
  • 3.0.3
改修バージョン
公開日
2014-06-16
更新日
2014-06-16

【準備】

  • ユーザーを追加します。

    例:
    • ユーザー1
    • ユーザー2

  • ワークフローのカテゴリを追加します。

    例:
    カテゴリ1

  • カテゴリ1に申請フォームを追加します。

    例:
    申請フォーム1

  • 申請フォーム1に経路を設定し、有効にします。

【再現手順】

  1. ユーザー1でアプリケーション画面にログインし、[ワークフロー] > [申請する] > [カテゴリ1] > [申請フォーム1]の順にクリックします。

  2. 内容を入力し、[経路を設定する>>]をクリックします。

  3. 処理者にユーザー2を選択し、[内容を確認する>>]をクリックします。

    例:
    ----------------
    標題:申請1
    申請者:ユーザー1
    処理者:ユーザー2
    ----------------

  4. [申請する]をクリックします。

  5. ユーザー2でアプリケーション画面にログインし、[ワークフロー] > [最新一覧] > [申請1]の順にクリックします。

  6. 差し戻し先のプルダウンから「申請者本人」を選択し、[差し戻す]をクリックします。

  7. ユーザー1でアプリケーション画面にログインし、[ワークフロー] > [最新一覧] > [連続で処理する]の順にクリックします。

  8. 「申請1」で、[再申請する>>] > [経路を設定する>>] > [内容を確認する>>]の順にクリックします。

  9. パンくずリストの[申請の作成(経路の設定)]をクリックします。

 

→現象発生:
 標題が「grn_workflow_form_icon_image: missing icon_type parameter()」と表示されます。

→正しい結果:
 標題が正常に表示されます。

 例:
 「申請フォーム1(申請1)」

 

補足:

  • 手順9で、バックリンクの[申請の作成(経路の設定)へ]をクリックした場合も、同様の現象が発生します。

【回避方法】

  • 手順9で、[<<前の画面へ戻る]をクリックします。

  • 手順9で、Backspaceキー、またはWebブラウザーの[戻る]ボタンをクリックします。

  • 手順7で、[ワークフロー] > [最新一覧] >[申請1]をクリックします。
    補足:
    [連続して処理する]を使用しません。