001-008057

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

[Internet Explorer 11の現象]書式編集を利用できない場合がある。

種別
不具合
機能
  • 書式編集
再現バージョン
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
改修バージョン
4.0.0
公開日
2014-05-09
更新日
2016-03-15

【再現手順】

  1. Microsoft Surfaceを利用して、Internet Explorer 11を起動します。

  2. ガルーンのアプリケーション画面にログインし、[メッセージ] > [メッセージを送る]の順にクリックします。

 

→現象発生:
 書式編集を利用できません。

 

補足:

  • 本現象は、書式編集の機能があるすべての画面で発生する可能性があります。

  • 本現象は、ユーザーエージェントの「Trident/7.0;」と「rv:11.0」の間に文字列が含まれている場合に発生します。

    例:
    Microsoft Surface Pro 2に搭載されているInternet Explorer 11のユーザーエージェント
    -------------------------
    Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; Touch; rv:11.0) like Gecko
    -------------------------

    カスタマイズ版のInternet Explorerなども、上記の条件を満たし、現象が発生する可能性があります。

  • Microsoft Surface Pro 2、Surface RTに搭載されているInternet Explorer 11で、本現象が発生することを確認しています。

  • 次の現象が発生する場合があります。
    • ドラッグアンドドロップでファイルを添付できない。

次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

  • バージョン 4.0.0のガルーン

 

 

------------------------------------------------------------

【更新履歴】

2016/03/15 補足を追記しました。

関連記事

関連ワード

browser_ie