001-008083

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

リマインダー for ガルーンの通知をクリックすると、遷移先のURLに不要なパラメータが含まれる。

種別
不具合
機能
  • リマインダー for ガルーン
再現バージョン
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
改修バージョン
公開日
2016-12-19
更新日
2016-12-19

【準備】

  • ユーザーを追加します。

    例:
    • ユーザー1
    • ユーザー2

  • ユーザー1で、リマインダー for ガルーンを設定します。

 

【再現手順】

  1. ユーザー2でアプリケーション画面にログインし、[スケジュール] > [予定を登録する]の順にクリックします。

  2. 参加者にユーザー1を含む予定を登録します。

    例:
    -----------------
    タイトル:予定1
    参加者:ユーザー1
    -----------------

  3. ユーザー1で、リマインダー for ガルーンを起動します。

  4. ユーザー1で、リマインダー for ガルーンの通知から[予定1]をクリックします。

  5. 「予定1」の詳細画面のURLを確認します。

 

→現象発生:
 URLに不要なパラメータが含まれています。

 例:
 http://xx.xx.xx.xx/cgi-bin/cbgrn/grn.cgi/schedule/view?_notimecard=1&_force_login=1&use_cookie=-1&uid=x&event=x&bdate=xxxx-xx-xx&nid=x

補足:

  • ガルーンでパスワードの有効期限が設定されている場合、不要なパラメータが含まれているURLでアクセスすると、ログイン画面にパスワード有効期限の警告が表示されません。

  • すべての通知で同様の現象が発生する可能性があります。

本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。

関連記事