001-008094

パッケージ版 Garoon

0人の方が関心を示しています。

予定からレポートを作成すると、マルチレポートの利用権限がないユーザーが、レポートの「参加者」欄や「参加者以外の通知先」欄に表示される場合がある。

種別
不具合
機能
  • スケジュール
  • マルチレポート
再現バージョン
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.0.2
  • 3.0.3
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
改修バージョン
4.2.4
公開日
2016-04-12
更新日
2016-11-25

【準備】

  • ユーザーを追加します。

    例:
    • ユーザー1
    • ユーザー2

  • システム管理画面で、マルチレポートのカテゴリを追加します。

    例:
    カテゴリ1

  • カテゴリ1に、レポートフォームを追加します。

    例:
    レポートフォーム1

  • レポートフォーム1を有効にします。

  • 利用ユーザーを設定します。

    バージョン 3.7.5以前のガルーンの場合:
    • (システム管理画面)「マルチレポート > 利用ユーザーの設定」画面で、ユーザー2を削除します。

      補足:
      • 「Everyone」ロールの設定がある場合、マルチレポートの利用ユーザーから「Everyone」を削除します。

    バージョン 4.0.0以降のガルーンの場合:
    • (システム管理画面)「アプリケーション > 利用ユーザーの設定 > 利用を許可するアプリケーションの変更」画面で設定します。

      例:
      • ユーザー1
        -----------------
        利用を許可するアプリケーション:
        「スケジュール」のチェックボックスを選択する
        「マルチレポート」のチェックボックスを選択する
        -----------------

      • ユーザー2:
        -----------------
        利用を許可するアプリケーション:
        「スケジュール」のチェックボックスを選択する
        「マルチレポート」のチェックボックスの選択を外す
        -----------------

      補足:
      • 「Everyone」ロールの設定がある場合、アプリケーションの利用ユーザーから「Everyone」を削除します。

  • 参加者にマルチレポートの利用権限がないユーザーを含む予定を登録します。

    例:
    -----------------
    タイトル:予定1
    参加者:ユーザー1、ユーザー2
    -----------------

 

【再現手順】

  1. ユーザー1でアプリケーション画面にログインし、[スケジュール] > [予定1]の順にクリックします。

  2. [レポート] > [レポートを作成する] > [カテゴリ1] > [レポートフォーム1]の順にクリックします。

→現象発生:
 「参加者」欄に、マルチレポートの利用権限がないユーザーが表示されます。

 例:
 -----------------
 参加者: ユーザー1、ユーザー2
 -----------------

→正しい結果:
 「参加者」欄に、マルチレポートの利用権限がないユーザーは表示されません。

 例:
 -----------------
 参加者: ユーザー1
 -----------------

補足:

  • 「参加者以外の通知先」欄でも、同様の現象が発生します。

  • バージョン 4.0.0以降のガルーンの場合、「レポートの作成(内容の確認)」画面や「レポートの詳細」画面で、[ユーザー2]リンクの左部に、アプリケーションの利用権限がないことを示すアイコンが表示されます。

  • バージョン 3.7.5以前のガルーンの場合、レポートを作成すると、次の現象が発生します。
    • ユーザー2の通知一覧に、レポートの通知が表示されます。

    • レポートの通知をクリックしても次のエラーが発生し、「レポートの詳細」画面を表示できません。
      -----------------
      エラー (GRN_CMMN_00004)
      アプリケーションを使用できません。

      原因
      アプリケーションが使用停止中になっているか、現在ログイン中のユーザーが使用を許可されていません。
      -----------------

【回避方法】

 

次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。
  • バージョン 4.2.4のガルーン

 

 

-------------------------------------------------------------
【更新履歴】
2016/11/04 タイトルを更新しました。

関連記事