001-008201

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

メール一覧の2ページめ以降に表示されるメールの詳細画面を表示し、前の画面に戻るリンクをクリックすると、メール一覧の先頭ページが表示されてしまう。

種別
不具合
機能
  • メール
再現バージョン
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
改修バージョン
4.0.1
公開日
2015-01-06
更新日
2015-01-23

【準備】

  • ユーザーを追加します。

    例:
    ユーザー1

  • ユーザー1の個人設定画面で、「一覧画面で表示する件数」を設定します。

    例:
    5件

  • ユーザー1で、メールを6件以上受信します。

    例:
    1-5件表示
    -----
    メール6
    メール5
    メール4
    メール3
    メール2
    -----

    6-6件表示
    -----
    メール1
    -----

【再現手順】

  1. ユーザー1でアプリケーション画面にログインし、[メール] > [受信箱]の順にクリックします。

  2. ページ送りの[>]をクリックし、2ページめを表示します。

  3. 2ページめの「メール1」の詳細画面を開きます。

  4. パンくずリストの「受信箱」、またはバックリンクの「受信箱へ」をクリックします。

→現象発生:
 先頭ページの受信箱一覧が表示されます。

→正しい結果:
 2ページめの受信箱一覧が表示されます。

 

補足:

  • 次のフォルダでも、同様の現象が発生します。
    • 「送信箱」フォルダ
    • 「下書き」フォルダ
    • 「ごみ箱」フォルダ
    • 作成したフォルダ


  • バージョン 4.0.0のガルーンでは、2ペイン(プレビュー非表示)表示時に本現象が発生します。

 


【回避方法】

 

手順4でBackspaceキー、またはWebブラウザーの[戻る]ボタンをクリックします。

関連記事

[iOS Safari/Android Chromeの現象]メールの一覧でページ送りをし、メールの詳細画面を表示したあと前の画面に戻ると、直前の画面ではなく、先頭の画面が表示される。
カレンダー上の[+]から表示したレコードの登録画面で、キーになる日付項目に設定した「日付」または「日付時刻」項目のカレンダーアイコンをクリックしても、日付選択用のカレンダーが表示されない。
MDMオプションの利用製品を追加していない場合、「利用製品の追加」画面でBackspaceキーまたはWebブラウザーの[戻る]ボタンをクリックしても、「システム管理」画面に戻れない。
MDMオプションの利用製品を追加していない状態で[利用手順の案内]をクリックしても「利用製品の追加」画面にリダイレクトされない。
利用端末データをCSVファイルで読み込んだ後に、「利用端末データの読み込み完了」画面でWebブラウザーの[戻る]ボタンをクリックすると、エラーが発生する。
「コメントへの返信」ダイアログで、宛先の入力欄に文字数が多い宛先を指定すると、宛先の入力欄が「コメントへの返信」ダイアログの枠を超えてしまう場合がある。
[Windows版の現象] バージョン 5.5.0のGaroonのインストーラーを起動し、バージョンアップを実行すると、インストールログに正しくないログが出力される。
リンク集で、データベースエンジンが再起動されたあとにカテゴリーを追加すると、カテゴリーの順番を変更しても反映されない場合がある。
出欠確認を使用した予定の参加者が、設定した順に表示されない場合がある。
運用管理権限の設定、ワークフロー申請データの公開設定、アクセス権の設定のいずれかで、「対象」を追加または削除すると、ログに出力される内容が不正になる場合がある。
全文検索サーバー利用時に、ログイン時の「在席」ステータスの自動設定を有効にしている場合、既読メールを別のフォルダーに移動すると、在席情報の日時が更新されてしまう。