016-008232

パッケージ版 メールワイズ

関心あり
0人の方が関心を示しています。

[Internet Explorer 11の現象]テンプレートの挿入位置に「カーソル位置に」を指定すると、メールの本文にテンプレートの内容やファイルが挿入されない。

種別
不具合
機能
  • メール作成
  • テンプレート
再現バージョン
  • 5.1.2
  • 5.1.3
  • 5.1.4
改修バージョン
5.2.0
公開日
2014-05-09
更新日
2014-06-06

【準備】

  • テンプレートを追加します。

    例:
    • 名前:テンプレート1
    • 件名:件名1
    • 内容:内容1
    • ファイル:file1.txt

  • メールアプリケーションを追加します。

    例:
    メールアプリケーション1


【再現手順】

  1. [メールアプリケーション1] > [メール作成]の順にクリックします。

  2. [テンプレート挿入]をクリックします。

  3. [テンプレート1]をクリックします。

  4. ドロップダウンリストで「(このテンプレートをメールの本文の)カーソル位置に」を選択し、[挿入する]をクリックします。

→現象発生:
 メールの本文に、テンプレートの内容やファイルが挿入されません。

 例:

  • 件名:件名1
  • 内容:(空欄)
  • ファイル:(空欄)

 

補足:

  • 一斉配信でも、同様の現象が発生します。

  • 手順4で[挿入する]をクリックしても、別ウィンドウで表示された「テンプレートの参照」画面が閉じません。

【回避方法】

次のどちらかの方法で回避できます。
  • 手順4のドロップダウンリストで、次のいずれかを選択し、[挿入する]をクリックします。
    • 「先頭に」
    • 「文末に」
    • 「内容を上書きして」
  • 次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

    • バージョン 5.2.0 のメールワイズ

【対応方法】

「回避方法」と同じ手順です。

関連記事