014-008314

パッケージ版 サイボウズ Office

不正なメールアカウントがあると、ログイン時の新着メールチェックで11101エラーが発生し、ログインできない。

           
種別
不具合
機能
  • メール受信
再現バージョン
  • 10.1.2
改修バージョン
10.2.0
公開日
2014-06-26
更新日
2014-10-10

【発生条件】

 

次の条件をすべて満たす場合に発生します。

  • システム設定で「ログイン時に新着メールチェックを行う」設定にしている。

  • メールアカウントのメールサーバー欄が空欄であるユーザーが、サイボウズ Officeにログインする。

 

【準備】

  • ユーザーを追加します。

    例:
    ユーザー1

  • メールサーバーを追加します。

    例:
    ----------
    メールサーバー名:メールサーバー1
    ----------

  • ユーザー1に、メールアカウントを追加します。

    例:
    ----------
    メールサーバー:メールサーバー1
    E-mail:test1@cybozu.co.jp
    ----------

  • 「ログイン時に新着メールチェックを行う」設定にします。

    補足:
    (システム設定画面)「メール > 一般設定」画面で設定できます。

  • 「メールサーバー1」を削除します。

    補足:
    次の画面で、ユーザー1のメールアカウントのメールサーバー欄が空欄になります。

    • (システム設定画面)「メール > メールアカウントの登録 > メールアカウントの設定」画面

    • (システム設定画面)「メール > メールアカウントの登録 > メールアカウントの設定 > メールアカウントの変更」画面

    • (ユーザー1の個人設定画面)「メール > メールアカウントの設定」画面

    • (ユーザー1の個人設定画面)「メール > メールアカウントの設定 > メールアカウントの変更」画面


【再現手順】

  1. ユーザー1でログインします。

 

→現象発生:

 次のエラーが発生し、ログインできません。

 ------------

 エラー番号:11101
 受信メール(POP3)サーバーが設定されていません。
 ------------

 

補足:

  • バージョン 10.1.2 のサイボウズ Officeで、内部仕様の改善を行い、
    新着メールチェックで不正なメールアカウントをチェックするようになりました。

    バージョン 10.1.2 にバージョンアップした際に「発生条件」を満たす場合も、同様の現象が発生します。

【回避方法】


次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

  • バージョン 10.2.0 のサイボウズ Office

 

【対応方法】

 

ユーザーがログインできない場合:

 

次のどちらかの方法を行うと、ログインできるようになります。

  • システム設定画面で、「ログイン時に新着メールチェックを行わない」設定にします。

    補足:
    この方法は、ユーザー1だけでなく、サイボウズ Officeに登録済みの全ユーザーに適用されます。

  • システム設定画面で、メールサーバー欄が空欄になっているメールアカウントを削除します。

 

システム管理者がログインできない場合:

 

次の操作の後、「ユーザーがログインできない場合」の対応を行います。

  1. Webブラウザーのアドレスバーに、システム設定画面のURLを直接入力します。

    例:
    http://(インストールしたサーバーのIPアドレスまたはホスト名)/scripts/cbag/ag.exe?page=SystemAdminMenu

  2. システム設定画面にアクセスし、ログインします。

    関連記事