014-008346

パッケージ版 サイボウズ Office

絞込「(すべて)」にアクセス権を設定すると、宛先指定したコメントが書き込めない場合がある。

           
種別
不具合
機能
  • アクセス権
  • カスタムアプリ
再現バージョン
  • 10.1.0
  • 10.1.2
改修バージョン
10.2.0
公開日
2014-09-17
更新日
2014-10-10

【発生条件】

 

次の条件をすべて満たす場合に発生します。

  • 宛先指定されたユーザーが、アプリの運用管理者でない。

  • 宛先指定されたユーザーに、絞込「(すべて)」のアクセス権がない。

  • 追加した絞り込みに、次の絞込条件を設定する。
    • 「メニュー(ユーザー)」が「(ログインユーザー)」「と同じ」

 

【準備】

  • ユーザーを追加します。

    例:
    • ユーザー1
    • ユーザー2

  • カスタムアプリで、アプリを追加します。

    例:
    --------------
    アプリ名:アプリ1
    運用管理者:ユーザー1
    --------------

  • アプリ1に、「メニュー(ユーザー)」項目を追加します。

    例:
    --------------
    項目名:項目1
    入力タイプ:メニュー(ユーザー)
    メニュー項目:ユーザー1、ユーザー2
    --------------

  • 絞り込みを追加します。

    例:
    --------------
    絞り込み名:絞込1
    絞込条件:「項目1」が「(ログインユーザー)」「と同じ」
    --------------

  • 絞り込みのアクセス権で、次の設定を行います。

    例:
    --------------
    絞り込み名:(すべて)
    利用可能なユーザー/グループ:ユーザー1
    --------------

  • アプリ1の運用管理画面で、コメントの設定を有効にします。

 

【再現手順】

  1. ユーザー1でログインし、[カスタムアプリ] > [アプリ1] > [レコードを登録する] > [登録する]の順にクリックします。

    例:
    • レコード1
      項目1:(空欄)

  2. レコード1に宛先指定でユーザー1以外のユーザーを指定し、コメントを書き込みます。

    例:
    • @宛先指定:1人(ユーザー2)
      コメント1

 

→現象発生:
 次のエラーが発生し、宛先指定したコメントが書き込めません。
 ---------------------
 エラー番号:13983
 
 次のユーザーは宛先に指定できません。
 ユーザー2 さん
 --------------------

 

補足:

  • 手順1で、レコード1の項目1の内容にかかわらず、本現象は発生します。

【回避方法】

 

次のどちらかの方法で回避できます。

  • 次のいずれかの方法で、宛先指定したコメントを書き込めます。

    • アプリの運用管理者に、宛先指定するユーザーを追加します。

      例:
      --------------
      アプリ名:アプリ1
      運用管理者:ユーザー2を含む
      --------------

    • 宛先指定されたユーザーに、絞込「(すべて)」のアクセス権を付与します。

      例:
      --------------
      絞り込み名:(すべて)
      利用可能なユーザー/グループ:ユーザー2を含む
      --------------

    • 「絞込1」以外の絞り込みを追加します。

      例:
      --------------
      絞り込み名:絞込2
      絞込条件:「項目1」が「(ログインユーザー)」「を含む」
      利用可能なユーザー/グループ:ユーザー2を含む
      --------------

      補足:
      次の絞込条件以外を設定する必要があります。
      • 「項目1」が「(ログインユーザー)」「と同じ」

 

  • 次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

    • バージョン 10.2.0 のサイボウズ Office

 

【対応方法】

 

次のどちらかの方法で対応できます。

  • 「回避方法」と同じ手順です。

  • 宛先指定しないコメントは書き込めます。

関連記事