016-008433

パッケージ版 メールワイズ

関心あり
0人の方が関心を示しています。

ライセンスの有効期間が終了した状態で、配信メールを1件書きかけ保存すると、2件分重複して保存される。

種別
不具合
機能
  • 書きかけ保存
  • 一斉配信
再現バージョン
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.0.4
  • 4.0.5
  • 4.0.6
  • 5.0.0
  • 5.0.1
  • 5.0.4
  • 5.0.5
  • 5.0.6
  • 5.1.0
  • 5.1.1
  • 5.1.2
  • 5.1.3
  • 5.1.4
  • 5.2.0
  • 5.2.1
  • 5.3.0
  • 5.3.2
  • 5.4.0
  • 5.4.1
  • 5.4.5
  • 5.4.6
  • 5.4.7
改修バージョン
公開日
2015-10-29
更新日
2015-10-29

【準備】

  • ライセンスの有効期間が終了した状態にします。

    補足:
    • ライセンスの有効期間が終了した状態でメールワイズにログインすると、次のメッセージが画面上部に表示されます。
      -------
      ライセンスの有効期間が、yyyy/mm/dd で終了しました。
      現在、メールを送受信することができません。
      ご利用を継続される場合は、再契約ライセンスを購入し、ライセンスキーを登録してください。
      -------

【再現手順】

  1. [一斉配信] > [配信メールを作成する]の順にクリックします。

  2. 配信メールの内容を入力し、[次へ]をクリックします。

  3. 任意の配信先を抽出し、[次へ]をクリックします。

  4. [送信する]をクリックします。

  5. 次のエラーが発生することを確認します。
    -------
    エラー番号:22544
    ライセンス有効期限を過ぎたため、メールを送受信することはできません。
    -------

  6. BackspaceキーまたはWebブラウザーの[戻る]ボタンをクリックします。

  7. [書きかけ保存する]をクリックします。


→現象発生:
 配信メールが2件分重複して保存されます。

補足:

  • 手順6で、エラー画面下部の[戻る]リンクをクリックした場合も、同様の現象が発生します。

本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。

関連記事