016-008438

パッケージ版 メールワイズ

関心あり
0人の方が関心を示しています。

システム設定画面へのアクセスをユーザーとパスワードで制限したあとに、ログインユーザーのパスワードを変更すると、ログイン画面とシステム管理用パスワード入力画面が繰り返し表示される。

種別
不具合
機能
  • 画面表示
  • ログイン/ログアウト
再現バージョン
  • 5.0.0
  • 5.0.1
  • 5.0.4
  • 5.0.5
  • 5.0.6
  • 5.1.0
  • 5.1.1
  • 5.1.2
  • 5.1.3
  • 5.1.4
  • 5.2.0
  • 5.2.1
  • 5.3.0
  • 5.3.2
  • 5.4.0
  • 5.4.1
  • 5.4.5
  • 5.4.6
  • 5.4.7
改修バージョン
公開日
2015-10-30
更新日
2015-10-30

【発生条件】

次の条件をすべて満たす場合に発生します。

  • システム管理者になるユーザーを制限している。

  • システム管理用パスワードを設定している。

【準備】

  • ユーザーを追加します。

    例:
    ユーザー1

  • システム設定の「システム管理者の登録」画面で、システム管理者になるユーザーを制限します。

    例:
    -------
    システム管理者:ユーザー1
    -------

  • システム設定の「システム管理用パスワードの設定」画面で、システム管理用パスワードを設定します。

    例:
    -------
    システム管理用パスワード:password1
    -------


【再現手順】

  1. ユーザー1でログインし、[システム設定] > [全般] > [ユーザー]の順にクリックします。

  2. ユーザー1の[変更する]をクリックします。

  3. パスワードを変更し、[変更する]をクリックします。

    補足:
    • ログイン画面が表示されます。

  4. ユーザー1で手順3で変更したパスワードを入力し、[ログイン]をクリックします。

    補足:
    • システム管理用パスワード入力画面が表示されます。

  5. ユーザー1でシステム管理用パスワードを入力し、[ログイン]をクリックします。


→現象発生:
 ログインしても、ログイン画面とシステム管理用パスワード入力画面が繰り返し表示されます。


【回避方法】


手順3のあとに表示されるログイン画面で、アドレスバーにログインURLを直接入力します。

例:
http://xx.xx.xx.xxx/cgi-bin/cbmw/mw.exe

補足:

  • 「xx.xx.xx.xxx」は、インストールしたサーバーのIPアドレスまたはホスト名が表示されます。

【対応方法】

 

「回避方法」と同じ手順です。

関連記事