016-008456

パッケージ版 メールワイズ

関心あり
0人の方が関心を示しています。

自分が登録した部課であるにもかかわらず、部課の変更や削除ができない場合がある。

種別
不具合
機能
  • アドレス帳
  • アクセス権
再現バージョン
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.0.4
  • 4.0.5
  • 4.0.6
  • 5.0.0
  • 5.0.1
  • 5.0.4
  • 5.0.5
  • 5.0.6
  • 5.1.0
  • 5.1.1
  • 5.1.2
  • 5.1.3
  • 5.1.4
  • 5.2.0
  • 5.2.1
  • 5.3.0
  • 5.3.2
  • 5.4.0
  • 5.4.1
  • 5.4.5
  • 5.4.6
  • 5.4.7
改修バージョン
公開日
2015-06-26
更新日
2015-06-26

【発生条件】

 

次の条件をすべて満たす場合に発生します。

  • アドレス帳(または顧客管理)のアクセス権で、閲覧アクセス権と登録アクセス権を持つ。

  • アドレス帳(または顧客管理)のアクセス権で、変更アクセス権と削除アクセス権がない。

 

【準備】

  • ユーザーを追加します。

    例:
    • ユーザー1
    • ユーザー2

  • アドレス帳(または顧客管理)のアクセス権で、次の設定を行います。

    例:
    • 閲覧アクセス権:ユーザー1、ユーザー2
    • 登録アクセス権:ユーザー1、ユーザー2
    • 変更アクセス権:ユーザー1
    • 削除アクセス権:ユーザー1
    • ファイル入出力アクセス権:ユーザー1

  • ユーザー2でログインし、アドレス帳で会社を登録します。

    例:
    会社1


【再現手順】

  1. ユーザー2でログインし、次の操作を行います。

    バージョン 4.0.6以前のメールワイズの場合:
    [顧客管理] > [会社1] > [部課の設定] > [部課を追加する]の順にクリックします。

    バージョン 5.0.0以降のメールワイズの場合:
    [アドレス帳] > [会社1] > [部課の設定] > [部課を追加する]の順にクリックします。

  2. 部課名を入力し、[追加する]をクリックします。

    例:
    部課1

→現象発生:
 自分が登録した部課であるにもかかわらず、[変更する]または[削除する]リンクが表示されず、部課の変更や削除ができません。


本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。

関連記事