014-008487

パッケージ版 サイボウズ Office

[Internet Explorer 8の現象]カテゴリ形式の「ビュー(一覧)」のカテゴリ行で、列幅を調整できる場合がある。

           
種別
不具合
機能
  • カスタムアプリ
再現バージョン
  • 10.1.0
  • 10.1.2
改修バージョン
10.2.0
公開日
2014-09-17
更新日
2014-10-10

【準備】

  • カスタムアプリで、アプリを追加します。

    例:
    アプリ1

  • アプリ1に、項目を追加します。

    例:
    項目1
    項目2

  • アプリ1に、カテゴリ形式の「ビュー(一覧)」を追加します。

    例:
    ------------
    ビュー名:ビュー1
    表示形式:カテゴリ形式
    カテゴリになる項目:項目1
    表示項目:項目2
    ------------

  • アプリ1に、レコードを登録します。

    例:
    ------------
    項目1:項目1の内容
    項目2:項目2の内容
    ------------


【再現手順】

  1. [カスタムアプリ] > [アプリ1]の順にクリックします。

  2. ビュー1を選択し、レコード一覧画面を表示します。

  3. カテゴリ行「項目1の内容」の右端に、マウスポインターを合わせます。

    例:
    項目1(濃グレー)
    項目2(濃グレー)
    項目1の内容(薄グレー) ←この部分
    項目2の内容(白)
    フッタ(濃グレー)


→現象発生:
 列幅を調整するマウスポインターが表示され、ドラッグして列幅を調整できます。

 

→正しい結果:

列幅を調整するマウスポインターが表示されず、列幅を調整できません。


【回避方法】


次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

  • バージョン 10.2.0のサイボウズ Office

関連記事