004-008581

リモートサービス

[Linux版の現象]Red Hat Enterprise Linux 7の環境で、インストール終了時に表示される管理画面へのURLが不正である。

           
種別
不具合
機能
  • インストーラー
再現バージョン
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
改修バージョン
3.1.3
公開日
2014-12-12
更新日
2015-06-26

【再現手順】

  1. Red Hat Enterprise Linux 7の環境に、リモートサービスをインストールします。

  2. インストール終了時に表示される文言を確認します。

 

→現象発生:

 不正な管理画面へのURLが表示されます。

 

 例:
 ————————————–
 サイボウズ リモートサービス インストールの完了
 ————————

  インストールは、正常に終了しました!
  Webブラウザーを起動し、次のURLにアクセスしてください。
  http://:8080/remote/login.vm
 ————————————–

 

補足:

  • 管理画面へのURLで、サーバーのIPアドレスの部分が表示されません。

  • サーバーのIPアドレスを指定すると、正常に「初期設定の開始」画面にアクセスできます。

    例:
    http://(サーバーのIPアドレス):8080/remote/login.vm

【回避方法】

次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

  • バージョン 3.1.3のリモートサービス


------------------------------------------------------------
【更新履歴】

2015/06/26 回避方法を追記しました。