001-008583

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

[Internet Explorer 11の現象]宛先欄で未変換の文字列をBackspaceキーで削除すると、入力済みのメールアドレスも削除される場合がある。

種別
不具合
機能
  • メール
再現バージョン
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
改修バージョン
4.0.3
公開日
2015-06-17
更新日
2017-03-21

【再現手順】

  1. アプリケーション画面にログインし、[メール] > [メールを送る]の順にクリックします。

  2. [To:]、[Cc:]または[Bcc:]にメールアドレスを入力し、確定させます。

    例:
    user1@xxxxx.co.jp

  3. 手順2のメールアドレスの右に、文字列を入力します。

    例:
    user1@xxxxx.co.jp

    補足:
    • 入力した文字列は、未変換の状態にします。

  4. Backspaceキーをクリックし、入力した文字列を削除します。

→現象発生:
 文字列と一緒に、手順2のメールアドレスも削除されます。

補足:

  • 手順2で、次の操作を行いメールアドレスを入力した場合、本現象が発生しない場合があります。

    1. [To:]、[Cc:]または[Bcc:]をクリックします。

    2. 「宛先アドレスの選択」画面で利用可能なアドレスを選択し、[候補→] > [適用する]の順にクリックします。

【回避方法】

変換後、Backspaceキーをクリックし、入力した文字列を削除します。

 


------------------------------------------------------------
【更新履歴】

2017/03/21 再現バージョンを更新しました。
2015/07/27 タイトルを修正しました。

関連記事

関連ワード

browser_ie,IE11