001-008654

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

予定をiCalendarファイルに書き出すと、「VEVENT」項目にUID(カレンダーのデータを識別する一意のコード)が出力されない。

種別
不具合
機能
  • スケジュール
再現バージョン
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.0.2
  • 3.0.3
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
改修バージョン
4.2.1
公開日
2016-01-05
更新日
2016-02-26

【準備】

  • 予定を登録します。

    例:
    ------------------
    日時:2016年01月01日(金)9:00 ~ 2016年01月01日(金) 10:00
    タイトル:予定1
    ------------------

【再現手順】

  1. アプリケーション画面にログインし、[個人設定] > [各アプリケーションの設定] > [スケジュール] > [iCalendarファイルへの書き出し]の順にクリックします。

  2. 「予定1」を含む期間を設定し、[書き出す]をクリックします。

  3. 書き出したファイル(schedule.ics)を確認します。

→現象発生:
 VEVENTに、UID
(カレンダーのデータを識別する一意のコード)が出力されません。
 
→正しい結果:
 VEVENTに、RFC5545に準拠した
UID(カレンダーのデータを識別する一意のコード)が出力されます。

補足:

  • スケジュールの月表示画面で、iCalendarファイルへの書き出しを行った場合も、同様の現象が発生します。

【回避方法】

 

次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。
  • バージョン 4.2.1のガルーン

関連記事