014-008766

パッケージ版 サイボウズ Office

関心あり
0人の方が関心を示しています。

処理者で絞り込んだ画面で、レコードコメントをCSVファイルに書き出すと、空で出力される場合がある。

種別
不具合
機能
  • カスタムアプリ
再現バージョン
  • 10.1.0
  • 10.1.2
  • 10.2.0
改修バージョン
10.3.0
公開日
2015-03-06
更新日
2015-04-10

【発生条件】

 

次の条件をすべて満たす場合に発生します。

  • 「レコード一覧」タブで、処理者を絞り込む。

  • 絞込結果に宛先指定したレコードコメントが含まれる。

  • CSVファイルへの書き出しで、書き出す項目に「レコードコメント」を指定する。

 

【準備】

  • ユーザーを追加します。

    例:
    • ユーザー1
    • ユーザー2

  • ステータス管理機能が有効なアプリを追加します。

    例:
    -------
    アプリ名:アプリ1
    メンバー:ユーザー1
    -------

  • アプリ1の運用管理画面で、コメントの設定を有効にします。

  • 処理者にユーザー1を指定したレコードを登録します。

    例:
    --------
    標題:レコード1
    状況:未着手
    処理者:ユーザー1
    --------

  • ユーザー1で、レコード1に宛先指定で「ユーザー2」を指定したコメントを書き込みます。

    例:
    --------
    @宛先指定:1人(ユーザー2)
    コメント1
    --------

【再現手順】

  1. [カスタムアプリ] > [アプリ1]の順にクリックします。

  2. 「レコード一覧」タブで、処理者の[ユーザー1]をクリックします。

  3. [その他の操作] > [CSVファイルに書き出す]の順にクリックします。

  4. 書き出す項目に「レコードコメント」を選択し、[書き出す]をクリックします。

  5. [次に、書き出す内容を確認する >>] > [書き出す]の順にクリックします。


→現象発生:
 書き出したCSVファイルの内容が空になっています。

 

補足:

  • 次の操作でも、同様の現象が発生します。

    1. アプリ1に、処理者なしのレコードを登録します。

      例:
      --------
      標題:レコード1
      状況:未着手
      処理者:(なし)
      --------

    2. ユーザー1で、レコード1に宛先指定で「ユーザー2」を指定したコメントを書き込みます。

      例:
      --------
      @宛先指定:1人(ユーザー2)
      コメント1
      --------

    3. [カスタムアプリ] > [アプリ1]の順にクリックします。

    4. 「レコード一覧」タブで、処理者の[(処理者なし)]をクリックします。

    5. [その他の操作] > [CSVファイルに書き出す]の順にクリックします。

    6. 書き出す項目に「レコードコメント」を選択し、[書き出す]をクリックします。

    7. [次に、書き出す内容を確認する >>] > [書き出す]の順にクリックします。

【回避方法】


次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

  • バージョン 10.3.0のサイボウズ Office

関連記事