001-008779

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

存在しないファイルIDを指定してReportFileDownloadを実行した場合に発生するエラーが正しくない。

種別
不具合
機能
  • マルチレポート
  • SOAP API
再現バージョン
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.0.2
  • 3.0.3
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
改修バージョン
4.2.0
公開日
2015-09-24
更新日
2015-11-27

【準備】

  • ユーザーを追加します。

    例:
    ユーザー1

  • システム管理画面で、マルチレポートのカテゴリを追加します。

    例:
    カテゴリ1

  • カテゴリ1に「ファイル添付」項目を含むレポートフォームを追加し、有効にします。

    例:
    ---------
    レポートフォーム名:レポートフォーム1
    レポートフォームの項目一覧:
    • 項目名:項目1
    • 項目タイプ:ファイル添付

    ---------

  • レポートフォーム1で、ファイルを添付したレポートを作成します。

    例:
    ---------
    標題:レポート1
    参加者:ユーザー1
    項目1:file1.txt
    ---------

  • ファイルIDを確認します。

    例:
    file1.txt(fid=1)

    補足:

    • ファイルID(fid)とは、ファイルを識別するために割り当てられた数字です。

    • ファイルIDは、次の画面のURLで確認できます。

      • 「マルチレポート > レポートの詳細 > 添付ファイルの詳細」画面

     

【再現手順】

  1. ユーザー1でAPI「ReportFileDownload」を使用して、ファイルのダウンロードをします。

    APIリクエスト例:
    ----------
    <ReportFileDownload>
    <parameters file_id="9">
    </parameters>
    </ReportFileDownload>
    ----------

    補足:
    • 準備で確認したファイルID(fid=1)以外の、存在しないファイルIDを入力します。

 

→現象発生:
 次のエラーが発生します。

 例:
 ----------
 エラー (GRN_RPRT_31150)
 レポートIDが不正です。

 原因
 レポートの指定が誤っているか、レポートが削除されています。
 ----------

→正しい結果:
 次のエラーが発生します。

 例:
 ----------
 エラー (GRN_RPRT_31352)
 指定された添付ファイルが見つかりません。

 原因
 添付ファイルの指定が誤っているか、添付ファイルが削除されています。
 ----------

補足:


【回避方法】

 

次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。
  • バージョン 4.2.0のガルーン

関連記事