001-008781

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

[Linux版の現象]grn-4.0-sp1-linux.binを実行すると、ld-linux.so.2に関するエラーが発生し、インストールが始まらない場合がある。

種別
不具合
機能
  • インストーラー
再現バージョン
  • 4.0.1
改修バージョン
4.0.2
公開日
2015-03-20
更新日
2015-05-01

【発生条件】

 

次の条件をすべて満たす場合に発生します。

  • 64bit版Red Hat Enterprise Linux Server 5/6/7のいずれかのOSを利用する。

  • 上記環境にglibc 32bit互換ライブラリがインストールされていない。

 

 【準備】

  • 「発生条件」を満たす環境に バージョン 4.0.0のガルーンを新規インストールします。

 

【再現手順】

  1. インストーラー「grn-4.0-sp1-linux.bin」を実行します。

    例:
    --------------
    sh grn-4.0-sp1-linux.bin
    --------------

  2. 表示された内容にしたがって、y または n を入力し、Enter キーを押します。

 

→現象発生:

 次のエラーが発生し、Service Pack 1のインストールが始まる前にインストーラーが終了します。

 例:
 ------------------------------
 インストールの準備をしています。しばらくお待ちください。
 grn-4.0-sp1-linux.bin: install_sp/libc-ver: /lib/ld-linux.so.2: bad ELF interpreter: そのようなファイルやディレクトリはありません
 grn-4.0-sp1-linux.bin: install_sp/libc-ver: /lib/ld-linux.so.2: bad ELF interpreter: そのようなファイルやディレクトリはありません
 ------------------------------

 

補足:

  • 現象発生時、インストールログに次のエラーが出力されます。
    インストールログは、インストーラーを実行したディレクトリに「install_sp.log」のファイル名で出力されます。

    例:
    ------------------------------
    [XX XX XX 00:00:00 JST 2015][Garoon 4.0.1] Failed detection of GLIBC version!
    ------------------------------

 


【対応方法】

 

次のRPMパッケージをインストール後、再度インストーラーを実行してください。なお、バックアップデータのリストアは不要です。

  • glibc-2.12-1.149.el6.i686.rpm

 

  1. ガルーンがインストールされているサーバーに「glibc-2.12-1.149.el6.i686.rpm」がインストールされているか確認します。

    例:
    -------------------------
    rpm -qa --qf "%{NAME}-%{VERSION}-%{RELEASE}.%{ARCH}n" | grep glibc-2.12-1.149.el6.i686
    -------------------------

  2. 該当ファイルが見つからない場合は、RPMパッケージをダウンロードし、インストールします。

    例:
    -------------------------
    rpm -ivh glibc-2.12-1.149.el6.i686.rpm
    -------------------------

 

補足:

  • 64bit版Red Hat Enterprise Linux 6または7を利用している場合は、ライブラリの依存関係に応じて次のRPMパッケージも必要になる場合があります。

    例:
    -------------------------
    nss-softokn-freebl-3.14.3-17.el6.i686.rpm
    -------------------------

  • RPMパッケージのバージョンは、OSのバージョンに合わせて読み替えてください。

関連記事