001-008890

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

ログインユーザーのuid(ユーザーID)の値が、予定の参加者のuidの値より大きいと、「予定の詳細」画面で重複を示すアイコンが表示されない場合がある。

種別
不具合
機能
  • スケジュール
再現バージョン
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.0.2
  • 3.0.3
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
改修バージョン
4.2.0
公開日
2015-05-20
更新日
2015-10-30

【発生条件】

 

次の条件をすべて満たす場合に発生します。

  • 「スケジュール」の「一般設定」画面で、登録された非公開の予定を完全に隠す設定になっている。

  • 非公開予定と公開予定、または非公開予定と非公開予定が重複している。

  • 予定の参加者のuidより大きいuidのログインユーザーが、「予定の詳細」画面を表示した。

    補足:
    • ユーザーID(uid)とは、ユーザーを識別するために割り当てられた数字です。

    • ユーザーID(uid)は、次の画面のURLで確認できます。
      • (システム管理画面)「ユーザー > 組織/ユーザーの設定 > ユーザーの詳細」画面

【準備】

  • ユーザーを追加します。

    例:
    • ユーザー1(uid=2)
    • ユーザー2(uid=3)

  • システム設定の「スケジュール > 一般設定」画面で、次の設定を行います。

    • 非公開の予定の表示:「登録された非公開の予定を完全に隠す」のチェックボックスを選択する

  • 重複する予定を登録します。

    例:
    • 予定1
      日時:2015年6月1日(月)9時00分 ~ 2015年6月1日(月)10時00分
      参加者:ユーザー1、ユーザー2
      公開方法:非公開

    • 予定2
      日時:2015年6月1日(月)9時00分 ~ 2015年6月1日(月)10時00分
      参加者:ユーザー1、ユーザー2
      公開方法:公開

【再現手順】

  1. ユーザー2でアプリケーション画面にログインし、[スケジュール]をクリックします。

  2. ユーザー検索でユーザー1を検索し、ユーザー1のスケジュールを表示します。

  3. [予定2]をクリックします。

 

→現象発生:
 「参加者」欄のユーザー1の右に、重複を示すアイコンが表示されていません。

→正しい結果:
 「参加者」欄のユーザー1の右に、重複を示すアイコンが表示されます。


補足:

  • ユーザー1で予定2の「予定の詳細」画面を表示した場合、本現象は再現しません。

  • 2つ以上の非公開予定が重複すると、非公開予定でも、本現象が再現する場合があります。

    補足:
    • 非公開予定には、参加者でアクセスする必要があります。

【回避方法】

 

システム設定の「スケジュール > 一般設定」画面で、次の設定を行います。

  • 非公開の予定の表示:「登録された非公開の予定を完全に隠す」のチェックボックスの選択を外す

 

------------------------------------------------------------
【更新履歴】
2015/09/09 手順の一部を更新しました。
2015/05/21 タイトルを更新しました。