001-008928

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

MailModifyFoldersを使用すると、受信箱や送信箱など、フォルダーを追加できないフォルダーにフォルダーを追加できる。

種別
不具合
機能
  • メール
  • SOAP API
再現バージョン
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.0.2
  • 3.0.3
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
改修バージョン
4.2.1
公開日
2015-09-24
更新日
2016-02-26

【準備】

  • ユーザーを追加します。

    例:
    ユーザー1

  • ユーザー1に、メールアカウントを追加します。

    例:
    user1@xxxxx.co.jp

  • ユーザー1で、メールのフォルダを追加します。

    例:
    フォルダ1

  • 受信箱とフォルダ1の、フォルダIDを確認します。

    例:
    • 受信箱(cid=2)
    • フォルダ1(cid=6)

    補足:
    • フォルダID(cid)とは、メールのフォルダを識別するために割り当てられた数字です。

    • フォルダID(cid)は、次の画面のURLで確認できます。
      • 「メール > 受信箱> フォルダの詳細」画面
      • 「メール > フォルダ1 > フォルダの詳細」画面

 

【再現手順】

  1. API「MailModifyFolders」を使用して、フォルダ1を更新します。 

    補足:
    • 「parent_folder_id」に受信箱のフォルダIDを指定します。

    APIリクエスト例:
    ----------------------
    <MailModifyFolders>
    <parameters>
    <modify_folder xmlns="" account_id="1" parent_folder_id="2">
    <folder xmlns="" name="フォルダ1" key="6">
    <mail id="0">
    </mail>
    </folder>
    </modify_folder>
    </parameters>
    </MailModifyFolders>
    ----------------------

  2. ユーザー1でアプリケーション画面にログインし、[メール]をクリックします。


→現象発生:

 フォルダ1が、受信箱配下に移動しています。

 例:

 ----------------------

 受信箱

 └フォルダ1

 ----------------------

 

補足:

  • 「parent_folder_id」に次のいずれかのフォルダを指定した場合にも、同様の現象が発生します。
    • 送信箱
    • 下書き
    • ごみ箱

 

→正しい結果:
 次のエラーが発生し、フォルダ1は受信箱配下に移動しません。
 ------------------------
 GRN_MAIL_24126
 指定されたフォルダは移動できません。
 ------------------------


【回避方法】

 

次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。
  • バージョン 4.2.1のガルーン

 

------------------------------------------------------------

【更新履歴】


2016/01/05 正しい結果を追記しました。
2015/11/20 タイトルを更新しました。

関連記事