001-008979

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

64bit版のRed Hat Enterprise Linux 5にDB分割構成でガルーンを構築すると、ldap.soのライブラリが正しくリンクされない。

種別
不具合
機能
  • インストーラー
再現バージョン
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
  • 4.2.6
改修バージョン
公開日
2015-07-13
更新日
2017-10-06

【発生条件】

次の条件を満たす場合に発生します。

  • 64bit版Red Hat Enterprise Linux 5にDB分割構成でガルーンを構築する。


【再現手順】

  1. バージョン 3.7.0以降のガルーンを、DB分割構成で構築します。

  2. 次のコマンドでldap.soが必要とするライブラリを確認します。

    #ldd /usr/local/cybozu/cbgrn/extensions/ldap.so

→現象発生:
 「libldap-2.4.so.2」と「liblber-2.4.so.2」が参照できていません。

 例:
 ----------------
 linux-vdso.so.1 => (0x00007ffffedfd000)
 libldap-2.4.so.2 => not found
 liblber-2.4.so.2 => not found
 libc.so.6 => /lib64/libc.so.6 (0x00002b5770037000)
 /lib64/ld-linux-x86-64.so.2 (0x00002b576fc04000)
 ----------------

補足:

  • 本現象による動作上の影響はございません。

  • サーバーの/var/log/messagesを確認すると、PHP Warningが出力されます。

    1. 次のコマンドを実行します。

      # /usr/local/cybozu/cbgrn/grn.cgi -v

    2. /var/log/messagesに次のメッセージが出力されます。

      ----------------
      localhost grn.cgi: PHP Warning: PHP Startup: Unable to load dynamic library '/usr/local/cybozu/cbgrn/extensions/ldap.so' - libldap-2.4.so.2: cannot open shared object file: No such file or directory in Unknown on line 0
      ----------------

【対応方法】

シンボリックリンクを再設定します。

  1. シンボリックリンクを再設定します。

    例:
    ln -s /usr/local/cybozu/openldap/lib/libldap-2.4.so.2 /usr/local/cybozu/openldap/lib/libldap-2.4.so.2
    ln -s /usr/local/cybozu/openldap/lib/liblber-2.4.so.2 /usr/local/cybozu/openldap/lib/liblber-2.4.so.2

  2. 再度、lddコマンドを実行します。

    • 次のように表示されると、必要なライブラリを参照できている状態です。

      例:
      ldd /var/www/cgi-bin/cbgrn/extensions/ldap.so
      --------------------------------
      ldd /usr/local/cybozu/cbgrn/extensions/ldap.so
      linux-vdso.so.1 =>  (0x00007fff305b3000)
      libldap-2.4.so.2 => /usr/local/cybozu/openldap/lib/libldap-2.4.so.2 (0x00002afe13ba3000)
      liblber-2.4.so.2 => /usr/local/cybozu/openldap/lib/liblber-2.4.so.2 (0x00002afe13ddc000)
      libc.so.6 => /lib64/libc.so.6 (0x00002afe13ff6000)
      libresolv.so.2 => /lib64/libresolv.so.2 (0x00002afe1434e000)
      libsasl2.so.2 => /usr/lib64/libsasl2.so.2 (0x00002afe14564000)
      libssl.so.0.9.8 => /usr/local/cybozu/openssl/lib/libssl.so.0.9.8 (0x00002afe1477d000)
      libcrypto.so.0.9.8 => /usr/local/cybozu/openssl/lib/libcrypto.so.0.9.8 (0x00002afe149cf000)
      /lib64/ld-linux-x86-64.so.2 (0x0000003bb6600000)
      libdl.so.2 => /lib64/libdl.so.2 (0x00002afe14d53000)
      libcrypt.so.1 => /lib64/libcrypt.so.1 (0x00002afe14f57000)
      --------------------------------

 

補足:

  • シンボリックリンクの再設定を行うことで、/var/log/messagesへのエラーメッセージ出力は解消します。