014-009096

パッケージ版 サイボウズ Office

関心あり
0人の方が関心を示しています。

CSVファイルからの読み込みで、アドレス帳の会社情報が上書きできない場合がある。

種別
不具合
機能
  • アドレス帳
  • CSV読み込み
再現バージョン
  • 9.0.0
  • 9.1.0
  • 9.2.0
  • 9.2.1
  • 9.3.0
  • 9.3.1
  • 9.3.2
  • 9.3.3
  • 10.0.0
  • 10.0.1
  • 10.0.2
  • 10.1.0
  • 10.1.2
  • 10.2.0
  • 10.3.0
  • 10.4.0
  • 10.5.0
  • 10.6.0
  • 10.6.1
  • 10.7.0
  • 10.8.0
  • 10.8.1
  • 10.8.2
  • 10.8.3
  • 10.8.4
  • 10.8.5
改修バージョン
公開日
2016-09-14
更新日
2016-09-14

【発生条件】

 

次の条件を満たす場合に発生します。

  • バージョン 9.1.0以前のサイボウズ Officeで、会社コードを削除したあと、別の会社コードを登録する。

【準備】

  • バージョン 9.1.0以前のサイボウズ Officeをインストールします。

  • (システム設定画面)「アドレス帳 > 項目の設定(会社) > 標準の項目の変更」画面で、会社コードの設定を次のように変更します。

    • 自動連番:「自動で連番を設定する」のチェックボックスの選択を外す

  • 会社コードを設定した会社を登録します。

    例:
    -------
    会社コード:00001
    会社名:会社1
    会社よみ:かいしゃいち
    -------

  • 会社1の会社コードを削除します。

    例:
    -------
    会社コード:(空欄)
    会社名:会社1
    会社よみ:かいしゃいち
    -------

  • 会社1の会社コードを、「00001」以外に変更します。

    例:
    -------
    会社コード:00002
    会社名:会社1
    会社よみ:かいしゃいち
    -------

    補足:
    • 会社1の登録時に設定した会社コードと異なる会社コードに変更します。

  • 会社1を上書きできるようなCSVファイルを作成します。

    例:
    -------
    ファイル名:file1.csv
    内容:"00002","会社2","かいしゃに"
    -------

【再現手順】

  1. [アドレス帳] > [運用管理] > [CSVファイルからの読み込み]の順にクリックします。

  2. [参照]をクリックし、「file1.csv」を選択します。

  3. [次に、ファイルの中身を確認する]をクリックします。

  4. CSVファイルの中身と項目の関連付けを設定します。

    例:
    -------
    (1列目)=「会社コード」
    (2列目)=「会社名」
    (3列目)=「会社よみ」
    -------

  5. [読み込む]をクリックします。

→現象発生:
 会社1が上書きされず、会社2が新しい会社として登録されます。

補足:

  • 会社コードを変更したあと、バージョン 9.2.0以降のサイボウズ Officeへバージョンアップしても、同様の現象が発生します。

本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。

関連記事